ウルトラの聖地パンナム・ビル

メリカ横断!ウルトラクイズは1977年番組開始から84年までの8年間、ニューヨークでの決勝戦はパンナム・ビル(現・メットライフビル)の屋上で行なわれました。
このビルの屋上こそ、クイズ挑戦者にとっては憧れの聖地だったのです。
パンナム・ビルはパン・アメリカン航空の本社ビルとして1963年にオープンしたものです。
高さ246メートル、地上59階、マンハッタンの中心部パークアベニュー200に建つこの超高層ビルは、当時世界一高い商業ビルとして有名だったのです。
ビルの南北の面に「PAN AM」のロゴが、東西の面にはパンナムの商標である地球儀のロゴ・マークが描かれていて、世界の航空業界をリードしたパンナムの繁栄の象徴として、威容を誇っていました。
また、屋上のヘリポートからジョン・F・ケネディ国際空港まで、わずか7分で結ぶヘリコプター・サービスが有名でした。
Pan Am Building(パンナムビル)

パンナムビル

ころがウルトラクイズが始まった年の5月に、この屋上で事故が発生したのです。
降着装置の故障で、ローターの回転していたヘリが横転し、ヘリ待ちをしていた4人の乗客が死亡。
更にビルの周辺に飛び散ったローターの破片が、マディソン街の歩行者を直撃し、1人が犠牲となって計5人の死者を出したのです。
アメリカのアクション映画でよく見る、マンハッタンのビル群の上空でヘリコプターが墜落するような出来事が、実際に起きたわけです。
この事故によって、パンナムビルと国際空港を結ぶヘリ・サービスは廃止となりました。

↓パンナムビルの事故

パンナム事故

の事故の時に、ローターが屋上のコンクリートを削り取ったのですが、その生々しい傷跡がそのまま残されている屋上が、我がウルトラクイズ決勝地なのです。
テレビをご覧になった方はご記憶でしょうが、決勝戦に駒を進めた2人の挑戦者が、2機のヘリコプターに分乗してパンナムビルに着陸するシーンがありました。
↓決勝に向かうヘリコプター

決勝に向かうヘリ

6回大会決勝戦で、その挑戦者のヘリコプターに私も同乗した時のことです。
目の下に摩天楼のビル群を望みながら、特徴のあるパンナムビルがグングンと近付いてきました。
2機のヘリは1回でスーッと着地せずに、ビルを何度か旋回して降りるような演出です。
最初に接近した時に、屋上のスタッフが何故か慌ててパイロットに何かを伝えようと手を振っています。
無線機に向かって怒鳴っている様子もハッキリと認める事が出来ます。
隣に座っているパイロットを見るとニヤニヤ笑っています。

事かと思って、2回目に接近するとスタッフが総出で何やら合図を送っているのです。
パイロットは相変わらず笑いながら、もう1機のパイロットと交信している様子です。
そこで、隣を飛行しているヘリを見て驚きました。

機のヘリが並行して飛んでいるのですが、ローターが今にも接触するのではないかと思えるほど、接近しているではありませんか。
パンナムの屋上を見ると、スタッフが1人残らず消えているのです。
つまり、決勝の地は無人の状態になってしまったのです。
で知ったのですが、あまりにヘリ同士が近付くので危険と思い、下から離れるように指示を出したのだそうです。
ところがパイロットは

「平気、平気、腕は確かだぜ。ノー・プロブレム!」
と指示に従わなかったのだそうです。
仕方が無いと、万一に備えてスタッフは屋上から避難した、というのが無人になった真相です。
茶目なアメリカ人らしいエピソードですが、後で冷静に考えるとゾーッとするような思い出でした。
と一緒に危険な体験をさせられたのは、優勝者の高橋直樹氏(当時29歳)と準優勝の高木剛氏(当時21歳)でした。
彼ら2人はこの真実を未だに知らないはずです。
れにしても背景に個性的なクライスラー・ビルやエンパイア・ステート・ビルを望めるパンナムビルの屋上は、ウルトラクイズ・ファンにとっては忘れられない印象的なスポットだったと言えるでしょうね。

↓パンナムビル屋上にて

パンナムビル屋上にて

「ウルトラの聖地パンナム・ビル」への3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >h&mさん
    コメント有難うございます。
    高橋さんとはどなたですか?
    ウルトラのチャンピオンなら高橋直樹さんが記憶にあります。その他、プロデューサーに2人高橋さんがおります。今はウルトラクイズの関係者とは全く接触がありませんので、亡くなられた連絡も入ってきませんので、知りませんでした。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ウルトラクイズの映像が2013 8 26~27の夜中に2分ほど流れて、懐かしくなり、ネットで「ウルトラクイズ 第1問」を検索したら、こちらのblogを見つけました。
    2012にウルトラクイズ同窓会があり、ウルトラクイズの本に高橋さんからのサインをもらいましたが、お会いしたのはその時が最初で最後でした(T_T)
    高橋さんのご葬儀には歴代チャンピオンたちが駆けつけたようです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ウルトラクイズの映像が2013 8 26~27の夜中に2分ほど流れて、懐かしくなり、ネットで「ウルトラクイズ 第1問」を検索したら、こちらのblogを見つけました。
    2012にウルトラクイズ同窓会があり、ウルトラクイズの本に高橋さんからのサインをもらいましたが、お会いしたのはその時が最初で最後でした(T_T)
    高橋さんのご葬儀には歴代チャンピオンたちが駆けつけたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください