急遽クイズ形式が変わる事もある

メリカ横断ウルトラ・クイズは、クイズ形式に長い準備とお金を注ぎ込みました。
それはロケ地の許可、設備、使用する道具などが大掛かりになればなるほど、準備が大変になるのはお判りでしょう。
クイズ問題も形式に合わせて準備するのは当然と言えます。
毎年の事ながら、ロケ出発の前夜まで、クイズ問題は制作されていました。
クイズ問題担当の私としては、いくら数を揃えても、これで安心という気持ちにはなれません。もし、旅の途中でクイズ問題が不足したら、ロケは続けられなくなってしまうからです。

れほど準備万端で出かけても、現地でクイズ形式を急遽変更するようなハプニングが起こる事もあります。
例えば、第13回オーストラリアへ行った時には、航空会社のストライキに巻き込まれて、予定のスケジュールが組めなくなりました。
また、第16回グアムに着いたら、前日に当地を襲った台風の影響で、グアムの街は大変な惨状でした。
民家の屋根は吹き飛ばされ、電柱や街路樹がバタバタと倒れ、街中が泥んこのプール状態でした。

グアムの台風

地がこの状態なのに、我々が○×泥んこクイズを行うなんて出来る筈が有りません。

泥んこクイズ4

戦者も視聴者も、みんなが期待していた泥んこプールへの飛び込みは中止となりました。
その代わりに、チーム対抗、早押しクイズになりました。
ルールはグアムの浜辺に3台の早押し機が設置され、好きな列に並ぶ事が出来ます。
最前列の3人にクイズ問題が出され、1問正解で勝ち抜けられます。
逆に負けた2人は、回答権を失って最後尾に並ばなければならないのですが、最初に並んだ列を替える事は出来ません。

の時、挑戦者は40人いましたから、〇×泥んこクイズならば、○×クイズが40問あれば大体の決着が付く計算でした。
我々は吟味した○×問題を40問準備していましたが、この問題は全く使う事が出来ません。つまり、無駄になったという事ですね。

その代わりに早押しクイズの問題を急遽100問以上用意しました。
この時、放送で使われたのは21問でしたが、実際にはその何倍ものクイズ問題が消費されました。
そうです。誤答や誰も答えられない問題が有りますので、クイズ問題はどんどん消化されて行くのです。
旅はまだ始まったばかりなのに、予定外の早押しクイズ問題が100問以上も消えてしまったのです。

論、クイズ問題は、毎年何千問も用意するので、このくらいの事で驚く事はないのですが、予定はだいぶ狂ってしまいます。
この様に、クイズ形式は急遽変わる事もありましたが、日程が変わる事は17年間1度もありませんでした。
何故かと言えば、各地でのクイズ会場の許可、これを1日でもずらすと大変な事になります。また、スタッフ、挑戦者合わせて100人近い人間の移動も大ごとですよ。
飛行機など、1度キャンセルしたら、次の予約が取れる保証は有りません。
ホテルの確保も同じでしょうね。
この様な事を考えると、雨が降ろうが、槍が降ろうが1日たりとも日程を変える訳には行かないのでした。

毎年、当たり前のように繰り返したウルトラ・クイズですが、よくもまあ、1度も事故が無く、続いたものだと思います。
は、旅が無事に進むように、時々神社に参拝をし、安全祈願のお札をもらったりしていました。
これは江戸時代から続く日本の良き伝統で、その御利益だったかもしれませんね。
お札は毎年スタッフルームの中央に飾られていました。

「急遽クイズ形式が変わる事もある」への18件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >マル51さん
    テレビの収録は天気などによって臨機応変に変わるのは、何処でもあるお話です。女性を丸刈りにする事は人道上無いでしょうね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    11回Q王のブログを見て知ったのですが、
    罰ゲームも天候などで、予定していたものから変更されていたんですね。
    マイアミで、ワニを連れてトボトボと帰ったのは、大雨により、当初用意してしていた派手な仕掛けが出来なかった為の代わりとして、急遽行ったのですね。
    その結果、次のワシントンDCと2つ続けて、罰ゲームが動物を連れて帰るというものになりましたね。
    ところで、天候もそうでしたが、もし、あの罰ゲームが男女逆だったどうなっていたでしょう。
    特に9回のアナポリスでの海軍士官学校の一日入学するのが女性だったら、それでも、断髪していたのでしょうか? 気になります。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >マル51さん
    テレビの現場は、基本的にどの様な場面でも、対応出来る体制を取っているので、変更や合体は自由自在にやっていました。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    最高視聴率を叩き出した第7回でも、急遽クイズが変更されていたのは有名ですね。
    当初、ナイアガラでビンゴクイズを行う予定が、悪天候の為、急遽シンプルな早押しに変更。ビンゴのルールは準優勝・ボストンでの通せんぼQと合体したのです。
    セットを有効に使っていたんですね。でも、予定通りやっていたら、また、展開が変わってそうですね。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    おじゃまします!記事見ました!僕は独立起業して日々頑張っています!更新頑張ってくださいね!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >HIDEさん
    いつでも思わぬアクシデントが待ち受けている、それが世の中です。何が起ころうが、それに対処しなければ、テレビ番組は作れません。我々はその様な気持ちで参加していました。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >越谷市民さん
    スタッフも常に時の運に頼って行動していたのですよ。あのキャッチコピーは、自らの心境を言っていたのです。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >まちゃぞうさん
    オーストラリアで場所が変更になった当時の資料がないので、予定地は不明です。旅のコースを2種類用意するほど、余裕は有りませんから、1発必中です。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    >昔虎徹今清麿さん
    古いことを良くご記憶で感謝します。
    実は、リ・タイヤクイズの様な予備の形式は常に準備していて、臨機応変に実施していたのです。備えあれば愁いなしです。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >月舟さん
    神の御加護がなければ、あのようなスケジュールを無事にこなすのは難しいでしょうね。やっぱり、神に感謝です。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    >まささん
    記憶ではオーストラリアで1回だけ、航空会社のストで変更が有りました。確か、急遽バスで目的地に向かったと思います。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    第16回はレギュラー放送最後でしたが、ドロンコが無かったんですよね。ドロンコクイズのパネルが倒れて早押し機が3台並んでいたのはさすがにあっけに取られて観てました。ブーブーゲートも立てられずに全員グアムに上陸できたのも驚きましたが。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    第16回のグアムは台風で大変な回でしたね。確か第14回でも同じように台風で大変だった記憶がありますが、ドロンコクイズはウルトラクイズの花形クイズの1つですから、開催できないスタッフの皆さんもさぞかし無念だったのかなと思いました。
    挑戦者もそうですが、スタッフの皆様方も最後は「時の運」が必要だったのですね(笑)

  14. SECRET: 0
    PASS:
    17回のウルトラの旅で、1日たりとも日程が変わらなかったのは、大変な驚きです。
    みなさんのプロ魂を強く感じます。仕事は、常に〆切との中で動いているように思いますが、それを海外でやり切れるのは、脱帽です。
    ちなみに、13回のオーストラリアではスケジュールが変更とのことですが、本来どちらに行く予定だったのでしょうか。
    と同時に、不測の事態に備え、旅のコースは常に二種類用意されていたのでしょうか?

  15. SECRET: 0
    PASS:
    クイズ形式の変更といえば、第3回のマイアミで普通の早押しを大会初の短距離走早押し「リ・タイヤクイズ」にしたのは有名ですね。
    それにしてもこの時の自然災害や以前触れて頂いた罰ゲームのアクシデント等、ウルトラには色々あったのを臨機応変で乗り切るとはスタッフの皆さん方の逞しさを改めて感じました。
    我々も肖りたい。

  16. SECRET: 0
    PASS:
    科学の最先端をゆく、種子島宇宙センターにも神棚があるとか。最後はやっぱり神さまにお願いでもしなければどうにもならないことってありますよね。
    全17回で200近いチェックポイントがあったのに無事だったということは神さまのご加護があったということですよ。
    これもスタッフのみなさんの日頃の行いの賜物です(笑)

  17. SECRET: 0
    PASS:
    どんなトラブルがあっても、予定日を狂わせずに遂行するなんて流石です。
    交通のトラブルなどて、ルート変更等はあったんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください