ご当地の基礎知識は調べて欲しい

メリカ横断ウルトラ・クイズに出場した方達は、皆さんクイズ大好きな方々でした。
その様な中で、勝ち残って行くのは至難の業と言えるでしょう。
普段から想定問題を作って勉強していた人も多いと聞いています。
ウルトラ・クイズでは、お決まりのパターンとして、ご当地問題というクイズが有りました。
毎回我々が訪れるコースは、極秘で準備していましたので、出場者の皆さんには事前に知らされていません。
でも、必ずアメリカ本土を回る訳ですから、アメリカ各地の情報が書かれている資料を持参する人は沢山いました。

少なくとも明日は何処へ行く、という事は知らされていますので、行く先の情報は調べる事が出来たはずです。
特に、グアム、ハワイといったお決まりのコースについては、事前に調べる事は出来た筈です。
それでも、その様な準備を全くしていない人もいるので、我々も驚いてしまう事があります。
具体的には第16回のハワイで、その様な驚きの場面に遭遇しました。

ワイの情報といえば、それほど多くは有りません。
例えばハワイの代表曲「アロハ・オエ」に関する知識、カメハメハ大王に関する知識、観光客の数、国別の情報、ワイキキ・ビーチの成り立ち、真珠湾のお話、ハワイ諸島の簡単な情報、このくらいの知識が頭に入っていればご当地問題は簡単に正解できるでしょうね。
第16回では真夜中の奇襲クイズというのをやりました。

カメハメハ大王

クイズの本戦が終わった夜、真夜中の午前2時に挑戦者を叩き起こし、バスにいきなり押し込んだのです。
寝惚けマナコの挑戦者達は何が何だか状況が把握できません。
そんな彼らを乗せたバスは、オアフ島の名所観光と称して、島内の名所をアチコチと走り回ったのです。
ただ走っていたのでは能が無い、とばかり○×クイズが始まったのです。

問題は以下の通り、ハワイのご当地問題で、1問正解すれば勝ち抜けというルールです。
但し、当人には勝った事を知らせずに、クイズに参加させ、問題は負けた人だけに出題しました。

・ハワイを訪れる観光客は日本人が最も多い。
・ハワイを代表する曲、「アロハ・オエ」の作者はカメハメハ大王である。
・ワイキキビーチの砂は、何と本土のロング・ビーチから運ばれたものである。
・アメリカ人の平均寿命。本土に比べるとハワイの方が長生きする。

waikiki

正解
× (第1位はアメリカ本土からやってくる観光客の450万人。第2位はカナダの325万人。日本は第3位で138万人でした。当時の数字)
× (ハワイ王朝の最初にして最後の女王、リリウオカラニが作詞、作曲をした曲として有名である)
× (人工の砂浜だが、正解はオアフ島から運ばれた砂だった)
 (全米では男性71・2歳、女性78・2歳。ハワイは男性75・4、女性80・9歳とハワイの方が長生きだった)

何と、この○×クイズで、4問連続不正解だった1人が、ここでの敗者となりました。
この様な○×で1問か2問は不正解だったとしても、4問連続で間違えるとは、やりたくても中々出来ない偉業と言えるでしょう。

「ご当地の基礎知識は調べて欲しい」への21件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >Y.S.NAVYさん
    ご当地問題は結果的に良く出来たシステムでした。
    だから、長年繰り返されたのですが、駄目な形式は1年限りで終わっていました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ・↑今考えるとウルトラクイズのご当地問題ってよくできたシステムだなあと思います。
    視聴者的に優勝戦線ノーマークだった人が正解すれば「この人やるじゃん!」と、下馬評どおりの方が正解しても「さすが**さんはここのことも調べていたのか」と、どちらにしても感情移入や応援できます。
    ”クイズ有段者に適度に勝算がある”、文章にすると簡単ですが、これは難しい、しかし大事なことかなあと。一貫して1回から最後までずっとできた、特に参加された皆さんにはすごさとありがたさを感じる名システムだと思います。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >51 関谷さん
    お疲れ様でした。夜中に叩き起こされて、頭が混乱するのは当然です。
    我々はその様な現実を知りながらクイズを行ったので、敗者を責める気持ちは全くありませんでした。でも、あれは楽しい思い出になっているのではないでしょうか。
    いつかは負けるのですから、良いタイミングだったのかも知れませんね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >城明日華@TeNYさん
    中止になって、うはうはの人もいたでしょうが残念だった人も多かったです。あれは体験したい形式でしたから。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >茨城のどうでしょうふぁんさん
    クイズはゲームですから、勝つための攻め方も、実力の1つと考えるべきでしょうね。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >越谷市民さん
    確かに確立だけで論じるのは、たまったもんではないかも知れません。人間はその場で考えが変わる場合が多いから。でも、それを乗り越える強さが無いと先に進めないのも現実です。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >まささん
    アーチーズは、こちらも緊張する形式でした。だって問題が完成しないかも知れないリスクがありましたからね。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >月舟さん
    ゲストクイズはカンが頼りですね。知識を競う番組では変化球でしょうね。でも、これをクリアするのも番組の狙いでした。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    >まんねん♂さん
    スタッフの苦労は当然でしたが、今になると、みんな楽しかった思い出になっています。良い番組でした。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >MOOさん
    皆さんが旅行気分で遊びたくなるのは自然の流れです。スタッフはそうは行きませんがね。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    >マル51さん
    挑戦者だけでなくスタッフも全く眠れないのですから、現場は大変なのはご想像の通りです。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    「白い巨塔」「華麗なる一族」などの作家、山崎豊子さんが88歳で亡くなりました。
    山崎さんに関するエピソードはありますでしょうか?
    因みに、イーグルスの「デスペラード」は、「華麗なる一族」のドラマよりも、断然、ウルトラクイズでのイメージの方が強いです!

  13. SECRET: 0
    PASS:
    敗者本人です。おっしゃる通りで、弁解の余地がないですね…。まさに準備不足でした。
    また、それまで26121→100→55→40→24→12と凄まじい競争率だったのが急に12→11となったので、油断してしまったというのもあります。
    2回目の挑戦でハワイまで行ってしまったので、事の希少性をわかっていなかったんですね。翌年も当然あると思っていましたし。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    ペーパークイズ以降のほとんどのクイズでは,予習が重要だったんですね。
    早押しクイズなどで先制攻撃がきまると気持ちいいだろうし,後の展開もいいですからねぇ(12回のサンパウロのように,先制攻撃決まっても、脱落するケースもありますが…)

  15. SECRET: 0
    PASS:
    ご当地問題は○×や三択、若しくは全員に回答チャンスがある形式が多かったように思いますが、得てして敗者になってしまう方は○×や三択を全問間違えてしまった方が多い記憶があります。
    2回に1回、3回に1回は論理上正解が出るはずですが、場の雰囲気とかもあるのか飲まれてしまっていた印象ですね。
    奇襲クイズは見ている分には非常に楽しかったですが、やられる方はたまったもんじゃないでしょうね(笑)

  16. SECRET: 0
    PASS:
    ご当地問題は早押し最初の問題、ゲストを迎えての3択、リレークイズがありましたね。
    バンクーバー、ラピッドシティ、ドーバー、そして、アーチーズが印象深いです。
    アーチーズのクイズは直前までどんな問題になるかわからない。
    行ってみないとわからない旅(今で言う笑ってこらえてかな?)とクイズがうまく絡んだクイズだと思いました。
    アーチーズの形式、海外でも国内でもいいですね。

  17. SECRET: 0
    PASS:
    ウルトラクイズでご当地クイズといえば、ご当地に関するクイズもありますが、ご当地でゲストを迎えてのクイズというのもありました。
    こちらはクイズの知識では太刀打ちできないので、クイズ自慢の挑戦者も恐れていたのではないでしょうか(笑)

  18. SECRET: 0
    PASS:
    ご当地問題は下手すれば決勝のニューヨークまで継続される雰囲気がありました。それだけ重要視されていたんでしょうね。
    今のように携帯電話が普及してませんでしたから、挑戦者の皆さんも資料の持ち運びに大変だった事でしょうね。
    ですが、それらの下準備を施して、本番に備えたスタッフの皆さんのご苦労も、相当のものだった事でしょうね。
    「俺らも寝たいんだよ!」って(笑

  19. SECRET: 0
    PASS:
    福澤さんは、ここでのクイズで、照明にたかった虫が、自らの口の中に「ジャストミート」した事を語ってましたが、それだけ現場は大変だったのですが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>