最もウンの強かったクイズ王は?

メリカ横断ウルトラクイズの歴史の中で、チャンピオンに輝いた人は17名いました。
この中で一番クイズの強かったのは誰か?
これはチャンピオン大会をやらない限り、答えは出ないのは先日のブログで記した通りです。
でも、知力、体力、時の運を売り物にしたウルトラクイズですから、
チャンピオンの中で最も運の強かったチャンピオンは? 
と問われれば答える事が出来ます。
チャンピオンの中には、1度は敗れながらも敗者復活で勝ち戻ってきた人が何人かいました。
第12回の瀬間康仁さん(当時立命館大学4年)が先日コメントを下さって、東京ドームで一度は敗れたが、補欠で勝上って来たと知らせてくれました。
補欠でチャンスを掴み、後は実力で生き残ったのですから大したものです。
それで、他にもその様な人がいないか調べたところ、もっと運が強い人が居たのが解りました。
それは、第11回のチャンピオンになった稲川良夫さん(当時25、会社員)だったのです。

の年は、敗者復活の出血大サービスで行こうというのが狙いで、東京ドームで100人が勝ち残った後、
「生まれて一度も歯医者さんにお世話になった事の無い人」
を復活させたのです。
敗者に無縁は良い事だ、訳の解らない理屈をつけたら、4人の人が名乗りを挙げました。
従って104名が成田へ向かうはずでしたが、この年は成田へ行く前に国内でクイズを行い先ず一人が敗者になりました。
空港に辿り着いた103人の中からジャンケンで52人が敗退、普通はこれで帰宅の途に付いて頂きます。

稲川良夫さんもジャンケンで敗れ、第一回目の敗者になりました。
ところが、ジャンケンで負けた51人に国内クイズで敗れた一人を加えて52人を全員飛行機に乗せてしまったのです。
ええ? 負けた人間をグアムへ?
いや、ウルトラはそれ程甘くは有りません。
ジャンケン敗者を乗せた飛行機が向かったのは名古屋空港でした。
これで終わり、尾張名古屋とつまらないダジャレで、名古屋まで行って敗者復活戦を行ったのです。
名古屋市内をアチコチ観光しながら、目的地へたどり着いたのです。
そこは名鉄小牧駅前、実はこの地にニューヨークという名のパチンコ店があって、しかもビルの屋上に自由の女神像が建っていたのです。
このオチを使いたいばっかりに、この地まで52人を引き連れてきたのですから、費用といい労力といい馬鹿げた浪費でした。でも、テレビを見た方々は大笑いしてくれ、取りあえず成功でした。
ここでご当地クイズをやり3名が復活しました。
この中に稲川良夫さんが居たのです。
復活した3名は別の便で、グアムを目指します。

らがグアムに到着した時には先発部隊はすでにホテルでスヤスヤお休みになっていました。
先発隊は機内ペーパークイズという難関を通過した人々です。
ここへ遅れて、追いついた3人ですが泊まるホテルがないのです。
ならばお休み中の誰かと交代して頂こうという筋書きです。
機内ペーパーテストで成績の下から3人を叩き起こし、彼らと追いついた3人の敗者復活組と合計6名で、ホテルの枕争奪早押しクイズを行ったのです。
寝ているところをいきなり叩き起こして、クイズを仕掛ける、なんと非情な所業でしょう。
でも、敗者復活組は機内ペーパーテストを受けていないのですから、その洗礼を受けた人より強くなければいけません。
哀れ、生贄となった3人の子羊は、寝ぼけまなこの意識朦朧状態、結局手も足も出ないで3人仲良く完敗となりました。
この様な運の強さを生かして、その後も次々と勝ち進み、準決勝ではゲスト出演した初代クイズ王を破って決勝に駒を進めました。

チャンピオンは知力、体力、それに加え 時の運 3拍子揃っていないと難しいのです。

金運

「最もウンの強かったクイズ王は?」への43件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >みるさん
    何でも公平に扱うのが良いのでしょうが、テレビは時間内に納めなければなりません。従って編集でカットされる割合が、金子さんの場合は多かったのかも知れません。ディレクターの判断なので、私にはお応えできません。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    私が印象深かったのは第9回のチャンピオンの金子孝雄さんの運の強さだと思っていますが彼の不遇な扱いには疑問を感じます。
    東京ドームでも歴代クイズ王の紹介で金子さんだけカットされていたり、グアムやハワイでも紹介されなかったりとスタッフは金子さんがお嫌いだったのでしょうか。
    確かに伊澤さんや長谷川さんのが印象深いのはわかりますが。。
    個人的には天然でかわいくて好きだったんですがね。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >稲川良夫さん
    お元気で何よりです。「パチンコ島」の事は気になっていましたので、近くブログで書かせていただきます。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ごぶさたしております。たまにブログを拝見しておりましたが、久しぶりにアクセスすると、自分のことにもふれていただいているのでびっくり!
    私はスタッフの皆様には困った挑戦者の一人だったと思うので、たいへんありがたく感じました。ウルトラの旅はもう一つの人生ともいうへき貴重な時間でした。第11回でいただいたパチンコ島は、今でも年に1回カナダから資産通知書が届いています。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >浜崎さん
    疑問に明確なお答えが出来ません。
    何故なら、私はその頃グアムに向かう機内にいたので、名古屋の事は知るすべもなかったからです。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    名古屋縦断ミニトラクイズで敗者になった皆さんに関して。通常、成田で敗れた場合
    敗者はそのまま帰宅するわけですが、名古屋で敗れた皆さんのうち、名古屋から帰宅
    したほうが近いという人と東京に戻ってから帰宅したほうが近いという人に分かれて
    いたと思うのです。どのように対応したのか、差し支えなければ回答をお願いします。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >KAYZさん
    やはり実際にあったんですね。サッカーのみならず、相撲でも新入幕の後が大変だったりしますね。昇格後の勢いがどこまで続くかという点で。そんな中で、平成23年にJ1昇格後即優勝という偉業を成し遂げたレイソルはすごいと思います。
    稲川さんのブログ名に「ハウエバー稲川」と入っていますが、「レイソル稲川」でも違和感ないかもしれません(笑)…。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >マル51さん
    ウルトラと軍艦マーチがこの様に縁があったなんて、驚きです。だからと言って、私がパチンコファンではないのですが。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    >tsutomuさん
    ウルトラクイズ初回から既に軍艦マーチとつながっているではないですか!
    ニューヨークの決勝で松尾さんが初代Q王の栄冠に輝いた問題がそうです。
    「瀬戸口藤吉」の名前はここで知り、よくこの場面は何度も使われていましたし、ビデオで何十回も観ていたので覚えています。
    その松尾さんと、名古屋のパチンコから快進撃で勝ち残った稲川さんが対決するというのも、立命館大学出身同士であるのも含めて意味深でしたね。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >ノゾミ♂さん
    不思議な縁なのでしょうね。それにしても、良く昔の挑戦者を記憶していたもので、その方が驚きです。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    >シャングリラさん
    人間の記憶は面白いですね。
    軍艦マーチがウルトラにつながるとは。人それぞれで、音楽とはその様な効果があるのですね。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    >マル51さん
    私が忘れていた事まで良く記憶されていて、只驚きです。「今世紀最後」は本も出さなかったので、手元に資料が無いので触れる事が出来ないのをご理解ください。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    >とどさん
    細かく観察して頂き有難うございます。
    11回では、稲川さんは主役の役目を演じてくれた貴重な出演者でした。
    はじめは誰が勝つかわからない。しかし結果的チャンピオンが主役になるドラマ、それががウルトラクイズだったのです。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    >ゆうのすけさん
    パチンコで運命を変えた男、面白いネーミングですね。サッカーの例は解り易くて、良い表現でっすね。兎も角、稲川さんはあの回では実力ナンバーワンだったのは確かでしょう。

  15. SECRET: 0
    PASS:
    私がたまたま久伊豆神社に参拝へ行ったら、こちらでは第11回のことを取り上げてて偶然って面白いなぁ~。
    と思ってたら、今度は金曜日に第11回のカンクンで負けた女性がNHKのクイズ番組に出てましたね。チャンピオンを除くと第11回の皆さんはなかなかテレビに出られないので注目してしまいました。

  16. SECRET: 0
    PASS:
    パチンコ敗者復活のジングル、確か軍艦マーチでしたよね。
    最近軍艦マーチと聞くとこのジングルを思い出して笑いが止まらなくなろようになってしまいました。
    この時の軍艦マーチはなぜかおかしくてたまらなかったのです、はい。
    徳光さんの名調子の効果でしょうか?
    名古屋縦断ミニトラクイズ全体も、一回だけで終わらせるのは本当にもったいない、楽しいイベントでしたね。
    番組復活の暁にはこの敗者復活も復活してほしいですね。

  17. SECRET: 0
    PASS:
    16+1年の歴史で、機内ペーパーQ(今世紀最後は魚or鶏肉Q)を免除されたのは、僅かに2人でした。
    ひとりは7回、前年の史上最大の敗者復活戦を勝ち上がった「クイーン・オブ・敗者」の方。
    しかし、機内同点39位の2人との○×決戦で敗れ、哀れ機内敗者と共に即帰国となりました。
    もうひとりは今世紀最後、グアム出発前のジャンケンに勝利し、一気にサンフランシスコ行きを決めた「一発屋ナース」さん。
    こちらは「門前払い」○×問題を正解して本土上陸組と合流。
    その後、デュランゴまで勝ち残りベスト6の成績でした。

  18. SECRET: 0
    PASS:
    >ゆうのすけさん
    J1昇格後に即優勝した、と言えば2011年の柏レイソルがそうですね。
    稲川さんは「ウルトラクイズの柏レイソル」(←無理矢理こじつけ…)と言ったところでしょうか。

  19. SECRET: 0
    PASS:
     先日コメントさせていただいた後、ふと思ったのですが、11回チャンピオンの稲川さんはグアム以外でも、運だけではないですが、すごかったように思います。
     この回の直行ルートと大回りルートの分岐点、たしかバッドランドでは、稲川さんは直行ルートを勝ち取っていたと思います。直行便ルートは2席のみ。早押しクイズなので「運」だけとは言えませんが、それでも挑戦者の多い中、勝ち取ったわけですし、長旅の中盤戦、何があってもおかしくないわけですからすごいと思います(過去のチャンピオンでもチェックポイントによっては最後抜けもありますから…)。
     あと、編集時の演出の可能性もありますが、稲川さんはじゃんけん敗退後の徳光さんの恒例のコールや、名古屋のバス車内の映像などでもでていました(画面の端っこだったり、真ん中だったり)。もし、偶然であるとしたら、その点でもすごいかもしれません(純粋にテレビを見ていたので、今思うと編集時に映像に加えたのかもしれませんが…)。

  20. SECRET: 0
    PASS:
    tsutomuさん、こんにちは。
    第11回優勝の稲川さんこそ、最たる強運の持ち主だと思います。成田のじゃんけんで敗れるも、名古屋のパチンコで見事1抜け。その後のペーパークイズで本来の機内トップの女性を差し置いて総合トップに躍り出たのですから、余程の実力と運を兼ね備えていられる方ですよね。
    以前、僕も動画サイトで拝見しましたが、グアムの深夜トレード早押しクイズは、まさにサッカーのJ1下位3チームとJ2上位3チームの入れ替えそのものでした。J2からJ1に昇格してそのまま優勝しちゃったなんてチームはあったかな、なんて思ったりもしましたね。
    そのグアムの時点で、稲川さんは名古屋復活組で唯一の生き残りとなり、そのまま快進撃を続けて優勝。これもすべてパチンコのおかげですね。

  21. SECRET: 0
    PASS:
    >ナカケイさん
    私の間違いでした。
    稲川さん達も機内ペーパーテストをやっていたのを沢山の方から指摘されました。記憶違いをお詫びします。

  22. SECRET: 0
    PASS:
    >越谷市民さん
    気がかりなものって、答えが知りたくなりますね。タスキが有るか無いか、結構気になりそうな物ですが、どのような意図で有る、無しを区別していたのか演出意図は私には解りません。
    その様な議題があったか無かったか、それも思い出せないのでご返事が出来ないのをお許しください。

  23. SECRET: 0
    PASS:
    >ぺっぽこ丸さん
    昔の番組を懐かしんで下さり感謝します。
    古い記憶が頼りのブログですが、又のコメントお待ちします。

  24. SECRET: 0
    PASS:
    >e-sunさん
    ペーパークイズをすっかり忘れてしまい申し訳ありません。別班の撮影だったので、頭から抜け落ちていたのでしょうね。放送をチェックすればわかるのに、曖昧な記憶でご迷惑をかけました。

  25. SECRET: 0
    PASS:
    >makotong1712さん
    私の記憶違いでゴメンナサイ。
    ペーパーテストが行われたのをすっかり失念していました。テストを受けた片々にもお詫びします。

  26. SECRET: 0
    PASS:
    >モジャくんさん
    パチンコ・ニューヨークが消えていたのは世の流れですね。時代と共に変化する、これを喜ぶ人、寂しく思う人、様々なのが世の中なのでしょう。

  27. SECRET: 0
    PASS:
    >とどさん
    当時の細かい情景を良くご記憶で驚いてしまいます。私が忘れっぽいのか、再度VTRで検証していないので、時々勘違いがあるでしょうがお許しください。

  28. SECRET: 0
    PASS:
    >ういんちゃんさん
    再度、現場を検証してくれるとは、有難うございました。時代の流れで、変わるものが多いのは世の流れですね。

  29. SECRET: 0
    PASS:
    >ラッセルさん
    あなたの記憶が正解です。
    私も、ややぼけたのでしょうね。記憶だけで書いていて、時々勘違いして申し訳ありません。

  30. SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しく拝見しています。知りたかった裏話、ありがとうございます。
    たしか、名古屋で数名復活して、機内でペーパーを行って稲川さんを含めた上位3名の方が寝床の獲得クイズを行ったはずですよ。
    ご確認いただければ幸いです。

  31. SECRET: 0
    PASS:
    強運のチャンピオンというと、第9回チャンピオンの金子さんを真っ先に思い浮かべてしまいましたが、確かに第11回の稲川さんもパチンコで敗者復活を遂げていたのでかなりの強運ですよね。
    大人になって番組を見返すと、のちにチャンピオンになった人が、グアムの泥んこクイズで泥んこになりながらも、敗者復活で生き残ったりしていたので、チャンピオンは運にも恵まれているんだなあと思いました。
    tsutomuさんにご質問なのですが、ウルトラクイズの名小道具として敗者復活のタスキがありますが、敗者復活組でも与えられていた人といなかった人がいたのですが、何か基準とかあったのですか?
    11回の稲川さんはつけていらっしゃったと思うのですが、9回の金子さんや13回の長戸さんは泥んこから敗者復活してたと思うのですが、タスキはつけていなかったようなので。
    復活の人数が多いときはつけないのかなとは漠然と思ってはいたのですが。
    「東京直行」とか「敗者復活」とか、ウルトラクイズの小道具って妙なインパクトがあるんですよね(笑)

  32. SECRET: 0
    PASS:
    tsutomuさん、はじめまして!!
    ウルトラ大好き野郎です、宜しくお願いします。
    今改めてウルトラの歴史を振り返り、現30代(当時10代)の自分の歴史の一部になっていることを再確認しました。
    これからもちょくちょくブログにお邪魔させていただきます。

  33. SECRET: 0
    PASS:
    名古屋縦断ウルトラクイズは
    今でもいい思い出です≧(´▽`)≦
    でも、私たちも機内ペーパークイズを
    しましたよ(・・。)ゞ

  34. SECRET: 0
    PASS:
    小牧で復活した7名も名古屋空港→グァム行きの飛行機でペーパーやってますよね。
    確か通過条件が『勝者組のペーパーテスト平均点を超えること』だったはずです。

  35. SECRET: 0
    PASS:
    第11回の稲川さんの復活、当時のVTRを保存していたので、見るたびに思い出します。
    実は小牧駅前から車で20分くらいのところに住んでいて、引っ越した直後に見に行ったのですが、小牧駅は地下にもぐっただけでなく、区画整理のためパチンコ・ニューヨークも既になくなっていました。残念!

  36. SECRET: 0
    PASS:
    11回大会は敗者復活された方が多かったですね。
    福留さんが敗者復活組が多いのを見て
    「ウルトラクイズはそれでもいいんです」とおっしゃっていたのを覚えています。
    18歳以上でパスポートさえ持っていれば誰にでもチャンスがありますからね。
    是非、久伊豆神社で参拝をしてみたいなー(^-^)

  37. SECRET: 0
    PASS:
    先日、第11回から新装開店とありましたが、この回は気合いが入っていてドームから久伊豆神社・ミニトラクイズを経て海外脱出するまでの敗者復活戦が最高に面白かったです!
    稲川さんも確かに強運の持ち主ですが、一応クイズに答えて(エビフリャ~ 笑)敗者復活、優勝しました。
    それを考慮して、ドームで負けても補欠枠を全くの運で掴み取り(というかタナボタ?)優勝した瀬間さんこそ、栄えあるウルトラ史上最強運のチャンプと私が勝手に認定します!!
    ちなみに賞品は予算の都合でナシ(笑)

  38. SECRET: 0
    PASS:
     この11回大会は、面白い回だったように思います。稲川さんもそうですが、グアムまで行かれた女性挑戦者の中で、後楽園球場で敗者になり、後楽園球場の敗者復活戦で1回目に復活。成田のじゃんけんでまたやぶれて、名古屋のパチンコで2回目の復活。稲川さんとともにトレードクイズまで進み、見事に宿泊決定…とそのような方がおりました(映像で何回がでていました)。
     また、この回、リンカーン経由だったと思いますが、回り道のリンカーンで勝ち残った挑戦者の大半が、グアムで敗者復活組と後楽園球場での虫歯なしかつ生卵ゲットでの敗者復活だったと放送内で言っておりました。
     この点はウルトラクイズならではですね。

  39. SECRET: 0
    PASS:
    >ここでご当地クイズをやり3名が復活しました。
    >でも、敗者復活組は機内ペーパーテストを受けていないのですから、その洗礼を受けた人より強くなければいけません。
    ちょっと待ってください。僕の記憶が正しければ、11回の敗者復活は「7名が名古屋で勝ち抜け、その7名がペーパークイズを行い、じゃんけん勝者側の平均点を超えることができればグアムに降りることができ、その結果3名がグアムに降りられた」だったはずですけど・・・
    ですからここで復活した人(=グアムに降りられた人)たちもペーパークイズで選ばれた方たちなので、割と知力があったはずです。

  40. SECRET: 0
    PASS:
    tsutomuさん
    11回までは後楽園球場での開催でしたよ。
    そして、名古屋の敗者復活は7名が通過して、グアム行きの機内でちゃんとペーパーQを行って、成田勝者の平均を上回った3名が上陸したのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください