声の美しい女性を例える鳥は?

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、森羅万象の中から出されるので、知識の幅は広い方が有利です。

社会生活に関係のある事象については、何でも知っておこうとの心構えが必要で、情報は何でも吸収した方が得です。

日本では野球ファンは多いのですが、これに関連するクイズ問題も多数出されていました。

野球選手やその成績、チームやルールの他にもクイズ問題はありました。

第4回のハワイの船上で行われた「一対一早押し新ダイビング・クイズ」での問題です。

問・野球場の場内アナウンス嬢を俗に何嬢と呼ぶ?

答・ウグイス嬢

解説 日本では「声の美しい女性」をウグイスに例えて呼ぶ習慣が昔からありました。

歌の上手な芸者さんを「うぐいす芸者」などと呼んでいました。

野球場のアナウンス嬢も、声が美しいに越した事は有りません。中には選手の情報を楽しく伝える人など各球場にいました。

ウグイス嬢が活躍するのは、野球場だけではありません。選挙が近付くと日本中の市町村でウグイス嬢の声が響きます。

同じ声を聞くなら、男性よりもウグイス嬢の声を聞いた方が良いのは自然の流れと言えるでしょう。

処で、最近選挙・カーのウグイス嬢がトップ・ニュースになりましたね。

河合克行前法務大臣が、妻の河合案里参議院の選挙の際、ウグイス嬢に規定の料金15,000円の倍の30,000円を払っていたのです。

この選挙違反が追及されるや、克行議員は法務大臣を辞職、但し議員は止めずに続けています。

この違反は、秘書がやった事と恒例の他人の責任と逃げましたが裁判で秘書が有罪になれば連座制で案里議員は失格になります。

両議院とも国会は休み。議員歳費とボーナスは受け取ったと報じられましたが、コロナ騒動の陰に隠れて忘れられた状態です。

今回のコロナ騒動は、世界を震撼させた大災害ですが、そのニュースに隠れて悪事が知られないのも問題です。

人の噂も七五日の諺もありますが、選挙の候補者の噂は忘れないよう願いたいものです。

国会議員を選ぶのは国民です。議員が誤った方向へ行かない様に見張るのも国民です。今度の選挙、しっかり見張りましょう。

本日の裏話は、美しい声のクイズ問題から選挙違反の話へと脱線しましたが、来年の選挙は正しい人に投票しましょ~。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください