再放送、番組宣伝番組の収録報告です

メリカ横断ウルトラクイズが史上初めて再放送される事になり、反響が大きいようです。
スカパーの「ファミリー劇場」で6月から第12回が再放送されることとなり、先日ブログで報告しました。
また、この放送の番組宣伝のための収録が5月9日に行われ、私も出演したのですが、本日はその報告をしたいと思います。

番組は「今だから話せる裏話」をテーマに、小倉淳さんと対談の形式で3本収録されました。
久々に昔の仲間と再会できるので、喜んで会場に駆けつけたのですが、懐かしい昔の話をする前に取材記者が沢山集まっている事に驚きました。
取材が有るとは聞いていましたが、2人か3人の規模だと想像していたのです。
ところが、数えてみるとスカパー関係の記者だけでなく、スポーツ新聞など10社以上、その上沢山のカメラマンまでいたのです。
取材対象が小倉淳さんと私の2人だったので、何の打ち合わせも無く席に着きました。
私は長年テレビ制作の仕事をしてきたので、この様な記者会見に立ち会った事は数多いのですが、私が取材対象になったのは人生初の体験で、どのように進行するのか不安になりました。
多分、お喋りがプロの小倉さんが上手くリードしてくれるだろうと、気楽に構えたのです。

と、間髪を入れず記者会見が始まり、いつの間にか番組宣伝の裏話を自分から語っているので、我ながらビックリしました。
本来、小倉さんとの本番で話そうと、用意した材料を収録前の記者会見で、どんどんお喋りしていたのです。
ただ、幸いにしてこのブログを書いているので、裏話の材料は幾らでも持っていたので調子に乗りすぎたようです。
小倉さんも負けずに、体験した裏話を喋っていたので、アッという間に約束の1時間が過ぎてしまいました。

「予算がいくらかかったのか?」といった答え難い質問に対しては、「元日本テレビ社員の小倉さんに聞いてください」と答るのを避けていました。
実は、毎回予算を大幅に赤字にしていた、という話は聞いていましたが、具体的な数字は知らされていないので「知らない」というのが真実です。
ただし、赤字を出したプロデューサーは局内でどんどん出世し、局長、役員、最高は系列局の社長にまで上り詰めています。
テレビ業界はヒット番組を作った人が偉くなる、それをウルトラクイズは証明していました。
ただ、その日のニュースで、この「連続赤字だった」という話が取り上げられ、インターネットで流れていたので、その素早さに驚きました。
20年以上昔に放送された番組が再放送される、たったこれだけのニュースに記者の皆さんがこんなに多勢集まってくださる、改めてウルトラクイズの持つパワーを再確認させられる出来事でした。

肝心の小倉淳さんとの対談番組は?
私との対談、美術スタッフとの対談、12回出演者との対談、3本共に、乗りすぎて収録予定時間を大幅にオーバーしました。
ディレクターは編集で相当苦労する事でしょうね。
中身は?見てのお楽しみ。裏話が一杯詰まっていました。

pandra

ファミリー劇場のHPはこちらです→https://www.fami-geki.com/

「再放送、番組宣伝番組の収録報告です」への14件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >80年代日テレ番組大好き!さん
    初めてのコメント歓迎します。
    ウルトラクイズが青春時代の良い思い出になったとは嬉しいお話です。
    あなたの提案、「有料で再開の案」はとても面白いですが、現在のテレビ業界では不可能だと思います。テレビは認可事業なので色々な規則で規制されているのです。また、面白い話をお待ちします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ウルトラクイズ再放送おめでとうございます!!とても嬉しいです。第15、16回、今世紀最後と三回予選出ましたが見事に敗退…。自分の青春にウルトラクイズがありました。幼少の頃から親と一緒に見ていて『いつか出てみたい』と想っていたので夢が叶い感無量でした。ウルトラクイズには死語となってしまった『夢』『ロマン』『冒険心』等がつまって居ました。是非4年に一度開催して欲しいです。参加費一人2万円支払っても出場する人は居ると思います。
    復活したら『札幌ドーム、東京ドーム、ナゴヤドーム、大阪ドーム、福岡ドームの五大ドーム予選で各百名ずつ通過』なんて面白いかもしれませんね(笑)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >Kon-Konさん
    残念でしたね。
    勝手な妄想で楽しむのはご自由なので、どんどん楽しんでください。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >38歳 郵便局員さん
    ご提案の「ディレクター・カット」部分のお話はとても面白そうです。でも、今の状況では実現は難しいでしょうね。多分、元々のVTRが残っていないと思いますよ。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >まささん
    少年の頃の、昔の自分に戻れるなんて、とても嬉しい事ですね。楽しみにお待ちください。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >城明日華@TeNYさん
    各自、一生懸命に洗っていましたね。中には洗わずに記念に持ち帰った人もいたようです。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >月舟さん
    決断の時が近付いています。対談も結構面白いと思いますよ。
    手前味噌かも知れませんが…。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    勝手にすみません。やはり親の説得は、無理でした。健常者と障がい者で暮らしても「ウルトラクイズだけなんでしょ?」と言われ視聴は無理になりました。(スカパー加入、断念)
    なので勝手にすみません。
    もしも再放送を、偶然に視聴していた日テレスタッフが『アナウンス効果』に掛かり【1度だけ復活しよう!】になったらどうなるか?
    勝手な妄想してしまいました。
    東京ドーム・自由の女神が完成してから100年後に世界遺産に登録された。○か?×か?
    【×】(1886年完成し、1984年に世界遺産になった。100年後じゃなく、98年後に登録されたのです。)
    成田・知力派はクイズ、体力派は片足耐久、時の運派は、じゃんけん
    機内・数十問の近似値クイズ
    グアム・何らかで泥んこクイズ ハワイ・早押しクイズだけど、回答者は英語で
    本土で、大声→二人三脚でのばらまき→3つほどCPに行き→通せんぼ→早押しクイズ
    と勝手ながら妄想してました。
    自分勝手なコメントで失礼しました。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    初めて書き込ませていただきます。私はHN通りの38歳になる郵便屋です。ウルトラは小学校の頃から見ていて出場を夢見ていましたが、年齢の関係で『今世紀最後』しか出場できなかったいわゆる「悲劇の世代」です。
    今回のCSでの放送の話は本当に驚きました、権利関係でいろいろ大変だったはずですから放送にこぎつけた人達の手腕には本当に頭が下がります。
    一つ聞いてみたいのですが、せっかくCSで放送するからにはジャンケン・ブーブーゲート・泥んこクイズの未放送の部分(特に大陸進出者)とかを放送すれば面白いとは思うのですが(いわゆる「ディレクターズカット」)さすがに無理でしょうか?
    ぜひCSの放送を楽しみにしています。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    放送を楽しみにしています。
    やはり日本中が楽しみにしているんですよ。
    12回大会の挑戦者の方も拝見出来るのも嬉しいです。
    テレビの前で中2に戻って見てるんだろうな(^-^)

  11. SECRET: 0
    PASS:
    小倉さんは、ツイッターをされていて、何度かお話させて頂きました。
    ただでさえ再放送で盛り上がっているのに、事前放送まであるとは、もう興奮してます!
    個人的な事ですが、当時の美術スタッフさんから、ウルトラの旅での裏話を聞いた事があるので、またまた楽しみです!

  12. SECRET: 0
    PASS:
    私は映像作品と同じくらいメイキングも大好きなので、ウルトラ本編だけでなく対談も興味津々なんですが加入してないんですよね…。
    う~ん、どーしよう(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください