歴史上の人物にも多種あります

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題の中には、歴史上の人物に付いての問題が多数ありました。

内外の歴史に名を残す偉人も居ます。一方、偉人とは言えないけれど、様々な分野で知られた人物もクイズの範疇でした。

例えば石川五右衛門のような大泥棒も、この番組で何度か問題として採用されていました。

第9回のアナポリスで行われた「早押しダブルチャンス」クイズで、次の問題が出されていました。

問・清水次郎長といえばバクチ打ちの親分。では、仕立て屋銀次といえば何の親分?

答・スリ

解説 実在の人物で、本名は富田銀蔵と名乗り慶応二年生まれ、明治時代に活躍した日本一の勢力を持つスリの親分でした。

彼の生い立ちと「仕立て屋銀次」の名前について、残された資料からご説明しましょう。

若い頃は和服の仕立て屋に奉公し、成人後は仕立て職人をしていました。手先が器用だったので繁盛したようです。

処が、内妻の父親がスリの親分だったところから、認められてスリの技術を習得し、跡目を継ぐ事になってしまったのです。

何と子分が250名もいたので、稼ぎも莫大で長屋を数多く経営し、弁護士を数名抱えるなど豪勢な暮らしをしていました。

彼らは汽車の中で稼ぐ「箱師」と呼ばれるスリ団体で、紳士風な身形で装い悪事を重ねていたのです。

銀次本人は明治末期に逮捕され、大正時代に出所したが昭和に入り再び逮捕されています。

「三つ子の魂百までも」の諺があるように、幾つになっても忘れられない快感があったのでしょう。

因みに、銀次の技を引き継いだスリ師の残党は、1,980年代まで活動していたとの記録も警視庁に残っているそうです。

本日の裏話は、歴史上に名を残す人物にも多種あって、その悪い方の代表的な人物のクイズ問題のお話でした。

歴史上に名を残すのも結構ですが、その子孫が胸を張れるような偉人になって欲しいものです。

えっ?「どんなご先祖様が理想?」

それは何時の世でも先立つものと言えば? お金に決まっていますね。金の成る木が欲しいでーす、な~んてバカな夢ですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください