文学問題の要点です

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、日本人の一般常識を基本に創られていました。

クイズは日本の問題だけに限らず、世界中の森羅万象が対象なので、挑戦者はより多くの知識を備えなければなりません。

幅は広く、奥行きはそれほど深い必要は有りませんが、適度の知識があれば先へ進む事が可能な番組でした。

第16回の東京ドームでの○×クイズで、早くも世界のクイズ問題が出され、挑戦者も迷った事でしょう。

問・「シンデレラ」と「眠れる森の美女」。原作者は同じである。①正しい ②誤り

答 ①正しい

解説 二つの作品共に子供の頃に読む人が多いですね。特に女性は読む確率が高いので、有利な問題だったと言えるでしょう。

女性の友達同士で参加していた方は、互いの記憶力を呼び戻しヒソヒソ相談して決断していたようです。

作者は共にシャルル・ペローで、何と1,697年に書かれた作品で世界中の子供達に読まれた名作童話でした。

世界の著名な童話作家と言えば、アンデルセン、グリム兄弟などが有名ですね。

彼らの作品名、登場人物を記憶するだけで世界の童話関連の問題は大体クリア出来るでしょう。

また、日本では宮沢賢治が童話作家と詩人としても知られていて、その作品名を記憶するのはクイズ道の常識と言えます。

本日の裏話は、世界的に有名な童話のクイズ問題から、童話に関する内外のクイズ問題になりそうな要点のお話でした。

文学作品のクイズ問題の場合、作者と作品名を結ぶのは超易しい問題であり、少なくとも一度は読んで置くのが理想です。

何故なら作品の登場人物、筋書きなどを問うのが一般的なクイズ問題だったからです。

クイズ地が海外の場合、文学問題で作者と作品名を問うような超易しい問題は、皆無だったことを付け加えおきます。

処で、一夜にして幸運を掴む事を「シンデレラ・ボーイ」「シンデレラ・ガール」と呼び単語として確立していますね。

特にスポーツ界で多用されていますが、勿論物語と同様に日頃の訓練のたわものが結果を生んでいます。

遊んでいてある日突然「シンデレラ」にはなれません。この辺をシャルル・ペローさんも計算にして書かれているのですよ~。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください