アメリカ映画の代表作は?

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、日本人の一般常識を基本に創られていました。

クイイズは日本の問題だけでは有りません。日本の各分野と同じように、世界の常識的な事象も記憶しなければなりません。

知力・体力・時の運、勝てば天国負ければ地獄。このキャッチ・フレーズを納得して参加した挑戦者は常に真剣勝負でした。

第6回の成田空港ジャンケンクイズ、この難関で出されたクイズは世界的に知られる映画の問題でした。

問・「風と共に去りぬ」のヒロインの名は?

答・スカーレット・オハラ

解説 「風と共に去りぬ」は、1936年に発表されたマーガレット・ミッチェルの小説で、世界的なベストセラーでした。

当然、映画化が決まり主演はスカレート・オハラ役がヴィヴィアン・リー。レッド・バトラー役がクラーク・ゲーブルでした。

クラーク・ゲーブルはすでにアカデミー賞を受賞した大スターでしたが、この作品は彼の代表作となっています。

彼は生涯、ハリウッドの王様と評された人物で、文字通りアメリカ映画の代表的な大スターと言えるでしょう。

物語は南北戦争後のアトランタを中心とした、戦後の兵士や商人の人間模様を描いた作品です。

我々も、第16回にはこのアトランタをクイズ地に選び「風と共に去りぬ」の舞台として関連の場所を訪ねました。

本日の裏話は、アメリカ映画の代表作とも言える作品のクイズ問題から「風と共に去りぬ」の詳細のご紹介でした。

何れにしてもアトランタは、アメリカの歴史的な南部の都市で後にオリンピックの開催地でも有ります。

更に、世界に知られる「コカ・コーラ」の本社があり、近年では湾岸戦争で名を上げたテレビ局CNNの本社もアトランタです。

アメリカは広い国だけに、各地に世界に知られた大都市が点在し我々の番組は17年に亘り、各地でクイズを行ってきました。

日本の高度成長期にスタートした、夢のような番組だっただけに「夢よ再び」との願いは難しいようです。

テレビ最盛期の「あだ花」だったというのが真実かもね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください