日本にある世界一の山とは?

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、日本人の一般常識を基本に創られていました。

一般常識は、日本人であれば誰でも知っていり知識であり、クイズ問題としては、易しい部類の問題と言えるでしょう。

とは言え、知っていた知識も時には忘れてしまうのも、人間としては当然の流れかも知れません。

第4回のニューオリンズで出された、忘れる人も多い常識問題をご紹介しましょう。

問・カルデラの直径が世界一の山は、何山?

答・阿蘇山

解説 カルデラとは、直径数キロ以上もある火口状のくぼ地を言います。そこに水が溜まればカルデラ湖になります。

阿蘇山は九州中央部、熊本県阿蘇地方に位置する火山で、カルデラを伴う大型の活火山です。

 

カルデラ中央火口丘で構成され、高岳中岳根子岳烏帽子岳杵島岳が阿蘇五岳と呼ばれています。

最高点は高岳標高1592m。2007年、日本の地質百選に「阿蘇」として選定されました。

何となく記憶を辿れば、中学、或は高校時代に日本の「地理」で習った方もいるでしょうが忘れ易い知識かも知れません。

本日の裏話は、カルデラの世界一の山の問題で、昔学習した社会科の「地理」について思い出して頂きました。

阿蘇山は、日本に在りながら「世界一」との名の付く山なので、観光客も多いのは想像出来ます。

とは言え、最近は「コロナ騒動」で、不急不要の外出は控えるように、国からの要請が出ています。

これからは紅葉の季節、阿蘇山も例外なく美しい姿になるでしょうが、残念ながら行楽で訪ねる事は難しいですね。

返す返すも「コロナ騒動」は、憎むべき人類の敵です。結論はそろそろ「コロナ退治」の天才が出現して欲しいです。

人類は歴史上、どのような困難も乗り越えてきました。コロナだって、必ず退治する方法を成功させるでしょう、夢かな~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください