長寿国の記念日です

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、日本人の一般常識を基本に創られていました。

日本人なら誰でも知っている知識、これは難しさのランクでは一番易しい問題なので、挑戦者は競ってボタンを押します。

チェックポイントでは、常にこの易しい問題は冒頭で出すのが我々の作戦でした。

冒頭で活発な戦いが行われると、勢いが付いてその後の戦いが面白くなるのでこうしたルールを守ったのです。

第11回のカンクーンで出された問題を見てみましょう。

問・桃の節句と同じ日に、語呂合わせで設けられたのは何の日?

答・耳の日

解説 桃の節句は三月三日で、語呂合わせでミミですね。聴覚障害の予防と治療を目的に昭和三一年から実施されています。

 

耳の他、語呂合わせで創られた記念日を幾つかご紹介しましょう。八月七日が、ハナで鼻の日、解り易いですね。

これも、鼻は匂いを嗅ぎわけるなど大切な部位なので、健康に気を配る日を設立したのだそうです。

また、歯の日は11月8日、1(イ)1(イ)8(ハ)。何か謎解きのようなこじ付けですが、面白さもあります。

歯は健康のバロメーターと言われるくらい、丈夫な歯は長生きの条件かも知れません。

日常の「歯磨きの習慣」の励行などを推奨する記念日です。

本日の裏話は、語呂合わせで創られた記念日のクイズ問題から、その他の記念日の理由をご紹介しました。

日本は世界でも有名な長寿国です。長生きは嬉しい事ですが、健康で長生きする事こそ理想ですね。

その為には、耳の日、歯の日、鼻の日、それぞれに記念日を疎かにせず、しっかり考えるようにしてください。

結論は「長生きは嬉しい」。でも健康で元気に過ごせるのが一番の人生でしょう。それには日頃の努力!元気でGO~、デスね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください