国際スポーツ大会の歴史

メリカ横断ウルトラクイズのクイズ問題にはスポーツに関する問題も沢山出題されていました。
今年は日本中、サッカーのワールドカップで盛り上がりましたが、スポーツの国際大会と言えばオリンピックがその代表的な存在ですよね。
そこで、この様なスポーツの国際大会をクイズ問題として取り上げた事があったはずだと調べたところ次のような問題がありました。
それは第16回の機内ペーパー・クイズの3択問題でした。

・次の内、最も古い歴史を持つスポーツ大会は?
①インディー500
②ツールド・フランス
③アメリカズカップ

アメリカズカップ

正解

解説
アメリカズカップは1851年より現在まで続く国際ヨットレースです。
その優勝杯の名を大会の冠にした世界で最も古い国際スポーツ大会でした。
因みに、他の国際スポーツ大会に比べると、全英オープンゴルフよりも9年も早く開始されていました。
更に近代オリンピックよりも45年も早く、サッカーのワールドカップより79年も早い時代に行われていた事が解りました。

ついでに、クイズ問題のネタになりそうな近代オリンピックの問題ネタを2、3ご紹介しましょう。
学校の教科書にもありますが、近代オリンピックはクーベルタン男爵の提唱によって、第一回はギリシャのアテネで開かれました。
これは小学生でも知っている知識なので、ウルトラクイズの問題としては超易しい問題になるでしょうね。

オリンピックポスター

しかし、次の情報は結構クイズ問題になりそうです。
第一回の参加者は男子のみのスポーツ大会でした。
優勝者に贈られたのは銀メダルだったのです。
また、準優勝者には銅メダルでした。
何故、金メダルが贈られなかったのか、実は財政事情により、それは理想であっても実現不可能だったというのが真相です。
現在のオリンピック招致で、世界各国が莫大な費用を投じて、招致合戦をしているのを見ると想像を絶する質素なスタートだったのに驚きます。

オリンピックメダル

本が近代オリンピックに初参加したのは第5回、スウェーデンのストック・ホルム大会でした。
この辺の情報は、当時全国に誕生したクイズ研究会の予想問題で多分研究されていた情報でしょうから、我々はあえて問題にするのを避けていました。
また、我が国最初のオリンピック選手として有名なのは、マラソンの金栗四三(かなぐり・しぞう)選手で、この方は箱根駅伝の開催に尽力するなど、 「日本マラソン界の父」と呼ばれるなど、功績が大なので、問題としてどこかで出題されていたと思います。
この様に考えてみると、ウルトラのクイズ問題は、知識の隙間を狙って作っていたので、問題作者にとっては狭き門 だったのが解ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください