激しく変る季節

 

アメリカ横断ウルトラ・クイズのロケは、移動が激しいので季節がクルクル変わる様な感覚があります。

熱い処から寒い場所に移動だけなら良いのですが、また再び熱い場所に舞い戻ると、人間の身体は調子が狂ってきます。

その一番激しかったのが第7回だったように記憶しています。

グアム、ハワイの真夏から、翌日はバンクーバーで秋を感じる季節。その翌日はジャスパーで、氷河の上でクイズを行いました。

blog_import_53c399fa15077

真冬の寒さ以上です。スタッフともども、厚い防寒コートを着て作業をしたのに、翌日はロスで、真夏の太陽の下を走り回らなければなせん。

更に、その翌日は猛暑の為「死の谷」と呼ばれたデスバレーに向かいました。

この地は、夏は北米大陸で一番熱い場所と言われる、猛暑の地でした。

あまりに熱い場合、裸になれば良いと言うものでもありません。そんな事をして直射日光を浴びては、たちまち熱射病になってしまいます。

帽子や長袖のシャツを着て、直射日光に当たらない様に配慮しながら、ロケをしなければなりません。

「デスバレー」の画像検索結果

当時の記録を見ると最高気温57度。あまりに気温が高いので息をすると肺が痛くなるという過酷さです。

この地では、早く勝負を終わらせたいために最初にボタンを押した人が誤答した場合、2番目に押した人も回答権がある、ダブルチャンス・クイズというのを行いました。

時間短縮の奥の手です。

その様な中でも、会場のセッティング、リハーサル、本番、撤収と作業は続きます。

ロケが終了してホテルに戻るまで、幸いな事に体調不良を訴える人が皆無だったのです。

「人間は環境に順応する動物である」。

誰の言葉か忘れましたが、どのような環境にも耐える事が出来る事を、身を持って体験したデスバレーでした。

このデスバレーには「動く石」と呼ばれる不思議な現象が在りました。

オカルト、サイエンス、あらゆる分野で検証されていましたが、何年か前に科学的な結論が出たそうです。

実は、冬の寒い頃に、氷が張り、その自然現象で石が滑って動いたという事だそうです。

でも、動く処を見た人は無く、映像も残っていないそうで、死の谷だけにお化けみたいな不思議な話ですね。

 

 

 

「激しく変る季節」への2件のフィードバック

  1. 全ての回を通じて1度しか訪れなかったのは、相当過酷な場所だったからなんでしょうね。

    1. 過酷な場所は幾つもありましたが、デスバレーはロケには危険な高温と言えるかも知れません。
      事故も無く無地に終了出来たのが幸いでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>