偉人の伝記はクイズの基本

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題の分類には人物という項目がありました。

人物の中には「歴史上の人物」各界で「偉業を成し遂げた人物」時の人として「脚光を浴びている人物」など多岐に及びます。

クイズ問題の定石では、「偉人」と呼ばれる人の伝記を一通り目を通すのが効果的と言えるでしょう。

偉人には外国の偉人、日本の偉人と分かれますが伝記を読むと、子供の時代のエピソードに記憶に残る話が登場します。

例えばエジソンは「何でも知りたがり屋」で、大人に質問ばかりするので、煩がられていた少年だったという話が伝えられています。

三島由紀夫は「産湯の水の色を記憶していた」という信じがたい伝説まで存在します。

日本の偉人でクイズに出易い人物と言えば、夏目漱石、野口英世、滝廉太郎など十指に余る程で、多くの日本人が一度は偉人伝を読んでいる事でしょう。

第7回のレイクパウエルで、次のような問題が出されています。

問・野口英世が黄熱病の研究中にその黄熱病にかかり息を引き取った国は何処?

答 ガーナ

解説 野口英世は世界的に知られた日本の医学者で、小学校、或いは中学で必ず習う日本の誇る偉人です。

福島県の猪苗代湖の近くで生まれ、子供の頃に左手に火傷をし、百姓になれないので学問で身を立てようと勉学に励みました。

黄熱病の研究で世界的な名声を高め、その黄熱病で自らの命を失ったのも有名です。

「野口英世」の画像検索結果

伝記では1,918年にエクアドルで黄熱病の研究に従事し、1,928年ガーナで死亡しています。

偉人の生誕地、業績、エピソード、死去の原因、死去の地、この辺の知識を記憶しているとほとんどの問題がクリア出来る筈です。

この第7回に、ナイアガラで偉人に関する次のような問題もありました。

問・次の言葉から連想する人は誰? 大分県出身、ドイツに留学、20歳で東京芸大助教授、24歳で死亡、代表作「荒城の月」

答・滝廉太郎

解説 ヒントを最後まで聞けば、誰でも正解出来る問題でしょう。

でも、クイズに強い人は20歳で東京芸大助教授、といったあたりで早押しボタンを押すはずです。

念には念を入れて24歳で死亡、というヒントで正解を確信するかもしれません。

早押しクイズは他人より早く正解に気が付くのが勝負。従って、偉人の情報を豊富に持っている者が勝者になります。

でも、早とちりという人も多く、その辺がクイズの面白さかも知れませんね。

他人の失敗も面白い要素。クイズがゲームと言われる所以がここに在るのでしょう。

 

 

「偉人の伝記はクイズの基本」への2件のフィードバック

  1. ♪近づいてく×2 決戦の“木”曜日~(ドリカムの裏ベスト発売にちなみ…)

    ついに、待望の“1ケタ回”にして、歴代最高視聴率34.5%を叩きだした第7回・33年ぶりの再放送が今週から始まりますね!

    2009年放送の「モクスペ」の「木スペ特集」での視聴率ベスト20には、確認できるだけで実に8本も「アメリカ横断ウルトラクイズ」が占拠、3~7回の中盤・終盤がほとんどで、あの長嶋茂雄さんの現役引退・緊急特番(32.1)を、第7回の②(32.5)と④(34.5)の2本が上回るという、球界の“偉人”をも超えた“記録”にも“記憶”にも残る番組ということが証明されています。

    今回の“偉人”記事は、いずれも再放送される第7回からの出典で、楽しみのひとつとなりそうですが、同じ偉人でも変化球問題がありましたよねぇ。

    それは、第14回・車だけで米本土を横断した時に、日本人で初めて訪れた観光地・レバノン(本土の中心点)で行われた距離獲得Qのラスト問題は、ものすごく印象に残っています!

    問 人気アニメ『ちびまる子ちゃん』のED(現在はOP)テーマ曲『おどるポンポコリン』で、偉い人と歌われているのは誰?

    答 エジソン

    今では、歌詞通り ♪そんなの常識~ のメジャーなアニソンですが、この1990年に社会現象となりレコ大(ポップス)も受賞、BBクイーンズは「SHOW by ショーバイ!!」や「はじめてのおつかい」と日テレを代表する人気番組のテーマ曲も担当することに…

    もし、この手の問題を出すとしたら、今なら、RADIO FISHの「PERFECT HUMAN」の歌詞に出てくる2人の偉人は?(答 モーゼとナポレオン) というのが大本命でしょう。
    オリエンタルラジオのお二人と、その片方・中田敦彦さんの弟であるFISHBOYさんらで構成されたユニットで、ネタ番組にこの曲を披露した直後に、音楽配信や動画配信での急上昇で一躍話題となり、これまた社会現象となりました。

    今も昔も、こういった話題曲の歌詞にも注意深く聴くと、数々の偉人たちの名前がよく使われているようです。

    それでは、放送当日の天候を祈りつつ、子供の頃と同じく自然と鼓動を高めながら、番組を拝見したいと思います!!

    1. 細やかなレポート有難うございます。
      木スぺをこれ程詳しく鑑賞してくださり、関係者としては嬉しい限りです。当時の担当プロデューサーも今では鬼籍の人になっていますが、天国で喜んでいると思いますよ。
      第7回を存分にお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>