盛り上がる米大統領選

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題を振り返ると、大統領に関する問題が多数出題されていました。

アメリカを旅しながらクイズを行う番組ですから、その国の代表者である大統領に関する知識を問うのは当然の成り行きでした。

今年は大統領選挙の年なので、世界中のメディアが注目し、日本でも連日関連ニュースが流れています。

「アメリカ大統領...」の画像検索結果

特にトランプ候補が過激な発言をするため、過熱になり面白可笑しく話題になっているとも言えるでしょう。

処で、アメリカ大統領の名前は多くの日本人が知っていますが、その中の記録的な人物を問う問題がありました。

第11回のワシントンDCで出題されています。

アメリカの歴代大統領の中で、ただ一人四期務めた大統領は誰?

答・フランクリン・ルーズベルト

解説 第2次世界大戦の時の、敵軍の大統領として戦中派の日本人にとっては忘れられない名前です。

彼は、1932年から1944年までの選挙で、連続4回当選し16年間大統領を務めています。

その後、ルーズベルト大統領を凌ぐ人物は現れず、この記録はアメリカの歴史に燦然と輝く事でしょう。

さて、11月には暴言の多いトランプ氏か、はたまた女性初のヒラリー氏か?軍配はどちらに上がるのでしょう。

いずれにしても、世界に影響の多いアメリカ大統領選挙だけに、今年の10大ニュースが決まるまで、後わずかに迫りました。

日本にとってもどのような影響が出るのでしょう? 評論家は様々な予想をしています。

丁と出るか、半と出るか、今やバクチの結果を待つ心境で、政治家の皆さんもドキドキハラハラ状況かも知れません。

 

「盛り上がる米大統領選」への2件のフィードバック

  1. アメリカ大統領選の投票日の11月8日は、私の誕生日でもあり、私もわくわくしています。なお、2012年の4月の上旬に、私はフランスのパリマラソンを完走しましたが、この時は、フランスの大統領選の投票日の直前でした。連日、候補者の主張が、報道されていました。フランスも候補者に直接投票するので、うらやましく思いました。来年はフランスの大統領選です。

    1. 世界のトップと何かと縁があるのですね。
      それぞれ自分史のⅠページを飾る事が出来る素晴らしい思い出になる事でしょう。
      これからも良い思い出が沢山ありますように願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>