若き日本の偉人たち

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、日本人の常識的な知識を正面から問う問題もありました。

クイズ問題の王道とも言える設問で、意外性や面白さという点では、興味を持てないかも知れません。

でも、常識問題には強いとの挑戦者のキャラクターを描くためには、この種の問題も必要なのです。

第12回のフェゴ島で次のような問題がありました。

問・「面白き ことも無き世を 面白く」と言う辞世の句を詠んで、若くしてこの世を去った長州藩士は誰?

答・高杉晋作

解説 明治維新に活躍した人物には、若くして亡くなった人物が多数います。

坂本龍馬、高杉晋作、吉田松陰などが、答えの有力な候補ですね。

彼らの人物像を勉強した人ならば、この問題には迷わず正解出来るでしょう。

高杉晋作は、尊王攘夷の志士として騎兵隊を組織、長州藩を倒幕の方向へ導いた幕末の偉人です。

「高杉晋作」の画像検索結果

志半ばにして、28歳の若さで結核のためにこの世を去っています。

晋作の師である吉田松陰も、幕末の偉人ですが、彼の場合は若くして山口県の萩市に「松下村塾」という私塾を建てました。

門弟には明治維新で活躍した多くの人材を輩出。しかし彼は江戸で29歳の時に刑死しています。

その後、世田谷区の墓所近くに、神社が建立され現在では神として崇められています。

また、土佐藩士の坂本龍馬は、維新に大きな存在感を示したものの、京都の近江屋で刺客に襲撃され暗殺されています。

享年33歳。いずれも明治維新に影響を与えた近代日本の礎を築いた偉人達は若くして世を去っていました。

皆さん、若し存命ならば明治維新後、日本政府の重鎮になった事でしょうね。

例題に挙げた方々は、近代日本史に欠かせない人材なので、日本人なら知って欲しい基礎知識と言えるかも知れません。

「若き日本の偉人たち」への5件のフィードバック

  1. 面白き…のフレーズは、翌年の第13回・5週目の冒頭にも~ウルトラ6勇士と使われていましたよね!
    さて、以前に書き込みした日テレのアニメ「タイムボカン24」に次回、2代目出題者の福澤朗さんが本人役で声優出演されます。
    劇的なゲームが続く日シリ中継前に放送なので、時間があればいかがですか?

    1. 追記です。
      改めて13回⑤の留さんナレを聞いてみたら…(抜粋)
      我こそはクイズの坂本龍馬なり!
      高杉晋作も言いました。
      「面白き クイズなき世を 面白く してくれよ! ウルトラ6勇士」
      …と引用されていましたネ!
      うろ覚えでも、このフレーズあったなぁと脳裏には焼き付いてました。

      そういえば、土曜日の福澤さん出演アニメ「タイムボカン24」も明治時代が舞台の設定。
      こちらはウルトラをパロった内容、もちろん早押しハットも使われていますよ!

      1. あれ? また自分の書き込みに“ご返答”がこない…
        どうしてスルーされてしまうのだろう? 自分はシカトされているのかと思い落ち込みます。
        お願いです! 自分に限らず、コメントされたみなさん全員に“出来るだけ”ご返事してください‼

        1. たった今「タイムボカン24」を観ました。

          驚いたのが劇中に流れたBGM、実際にウルトラで流れたモノばかり(16回のサントラではありません!)で、懐かしく、かつ、感動しました!

          本人役を演じた福澤朗さんも、いつも通り進行で○×ならぬ「鳥取か? 島根か?」の正解発表も3秒ほど間を開けてから言うなど、随所に再現されていましたよ!

          録画しといてよかったと本気で思いました!

          さて、中国地方でいえば、引き続き日テレ系列&スカパー!10日間無料放送で日テレジータスも視聴できる、日本シリーズ第6戦を観ている所です。
          (日テレで巨人主催ではない日シリ中継をするのは、2003年の福岡ダイエー×阪神戦のとき以来、実に13年ぶり。)

          この書き込みをご覧になった頃には、日ハム10年ぶりに決めるか? それとも、最終戦に持ち越すのか? という結果が出ていると思いますが、球史に残る大激戦を望むところです…あっ、日ハムの連続ミスでカープ逆転だぁ~!

          1. 「タイムボカン24」は残念ながら見ておりませんのでコメントのしようがありません。ウルトラファンに懐かしい場面があったのであれば嬉しい事です。
            日本シリーズは例年になく素晴らしい試合でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>