細かい事が気になります

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題の中には、人々が気にもしない細部の事を取り上げる事がありました。

所謂、オタクと呼ばれるような細かい、専門家しか知らないような知識を試す問題です。

人気テレビ・ドラマ「相棒」の杉下右京さんの口癖「細かい事が気になるんです。僕の悪い癖」的な問題です。

第3回のワシントンDCで出題された問題。

問・バイオリンの胴に開いている穴の形、アルファベットの何という文字?

答・f

解説 レオナルド・ダ・ヴィンチと言えば、美術、科学、哲学をはじめ、あらゆる分野で後世に影響を残した人でした。

ルネサンスの万能の巨人と称されていた天才で、ヘリコプターの原型も彼の発案と言われます。

「バイオリン 画...」の画像検索結果

何と、バイオリンの胴に開いている穴も、彼の発案によるものと伝えられています。

イタリア生まれの彼は、フランス王フランソワ1世に招かれて王に仕えるようになりました。

バイオリンの穴の形も、音の伝達があの形が一番と言われています。

あの形のfを選んだのには、以下の様な伝説があるのです。

バイオリンの穴は、フランソワ王の頭文字、fが選ばれその形が定型になったと伝えられています。

右京さん状態の、細かい事が気になる人は、何故あの形になったのか、気になっていた事でしょう。

本日で、この疑問は解決です。

バイオリンのfの文字は、フランソワ王の頭文字、そして発案者はレオナルド・ダ・ヴィンチ。

本日の裏話は、雑学的な知識一つ増えたクイズ問題のお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>