再放送がありますよ

アメリカ横断ウルトラ・クイズは再放送の無い番組と思われていましたが、2年前からCS放送の「ファミリー劇場」で12回、13回、7回が再放送されていました。

その反応が良かったのでしょう。今月から来年の3月までの期間に8回、16回が再放送される事になりました。

興味のある方は「ファミリー劇場」の番組表にご注目ください。

第8回はテレビ史上初、海底でのクイズが行われるなど我々にとっても忘れられない回でした。

この件に関しては、すでにこのブログで記してありますので、別の裏話を書きたいと思います。

第1次予選、後楽園球場の〇✖問題に次のような問題がありました。

問・バストの大きな人は、胸のレントゲン写真の写りが悪い。

答・〇

解説 「そりゃあ、そうだ」「いや、科学技術は進歩している」とまっ2つに分かれ、迷う問題です。

当時、オッパイの大きい「ボイン!」という言葉が流行していて、時流に合った問題でした。

医学に関する問題は、異説を唱える専門家もあるので、問題のチェックは厳重でした。

幾つかの大学病院の放射線科で、間違いないとの確認を戴きました。

「レントゲン 肺...」の画像検索結果

でも、安心は出来ません。次は医療機器の会社に確認、新型でも写りは悪い、との証言を得たのです。

それでも、会場でこの問題が読み上げられた時には、問題責任者だった私は胸が痛くなるほど緊張したのです。

若し「自分は医者だがそんな事は無い」とのクレームが来るかも知れません。

そうなると、〇✖問題全体が信頼できない、となり会場はパニックになる可能性さえあります。

1万人を超える大衆が、真剣に挑戦している事を思えば例え1問でも、問題に誤りがある事は許されません。

ウルトラ・クイズは笑う場面の多い楽しい番組でしたが、スタッフは常に緊張の連続、精神的にキツイ番組でもあったのです。

「再放送がありますよ」への2件のフィードバック

  1. 待ってました! のひと言です。

    8回と16回は少し似てる点、逆に180度違う点と、いろいろありますね!

    第1週が120分、以降は90分。
    サンフランシスコから本土上陸~フロリダ最南端を渡り、フィラデルフィアが準決勝・唯一「通せんぼQ」を2度行ったCPです。

    決勝NYはどちらも“最後の”で共通。
    ⑧パンナムビル屋上 ⑯プリンセス号船上

    あとは、機内トップの方は今では各Q番組の頭脳となる著名な作家を兼任(土曜日の赤坂Q特番でも…)してますね!

    視聴率では…
    ⑧前年・第7回のお化け的な30%超えから一転、HOWマッチやキャプテン翼などに押されて下落。20%台に。
    ⑯ご存知の通り、歴代最低に…ドーム参加者も前年・第15回より減少。

    それと、一新した回ということでは共通ですが…
    ⑧後楽園で大々的な敗復を初開催~睡眠中に初奇襲~ハットが6色(水色追加)~大声&マラソン初披露…など新時代を築いたのに対し、
    ⑯G馬場さんからのメッセージから敗復廃止を1年で撤回~台風でブーブーゲートが設置できず&泥んこも作れず~決勝を除く早押しの誤答は“一問休み”、通せんぼの阻止側までもが“通せんぼ”~テーマ曲がオリジナルサントラに変更と、低視聴率通りの結果に…

    皮肉にも、16回の裏では年の差なんて!に高島忠夫さん、ダウトをさがせ!に徳光さんとウルトラOBが出演し、16回の前後にやっていた木スペはどちらも福留さんがMC、さらに×2、16回本放送から6日前にはビートたけしさんのお笑いウルトラがあって、いろいろ重なり福澤さんもディスられて気の毒だったでしょう…
    (この間、放送当時だれひとり生まれていない“ももクロ”にも、収録裏話を語ってました。)

    それでも、2つとも正真正銘ウルトラクイズであることは違いないですから、結果はどうあれ“いちファン”として、しっかりと視聴&録画します‼

    早いうちにHDDを空けておく準備しなくては‼
    そして、父の死をいつまでも引きずらず、ウルトラ再放送を機に“うつ”を少しでも克服しよう!!!

    1. 番組を研究している姿には脱帽です。
      「うつ」を早く克服してください。頑張って!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>