俗説の真偽を問う

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、知識を問うのが目的で、森羅万象の中から創られていました。

世の中には正しい知識と、逆に常識と信じられていたものが、実は誤った知識だったという事があります。

特に昔からの伝説、お呪い、のように口から口へと伝えられた知識の場合、真実と科学的に反するものが混在しています。

例えば、漢方薬などは医学が無い時代から、身体に良い薬草、毒草を巧みに選別し、病人を治療していました。

現代の「化学」で分析しても、効能が正しかった事が証明されており、薬品の原料になっていたりします。

古代人の不思議な感覚で、人間に限らず野生動物も本能的に、こうした能力を持っているそうです。

話を「伝説」の真偽に戻します。

これから真夏への、人気食品の伝説に関する真偽の問題が、第4回のグアムの〇×問題にありました。

問・かき氷とアイスクリームでは、かき氷の方が温度が低い。〇か✖か?

答・✖

解説 かき氷を一気に食べると、頭の芯が痛くなる。この経験者は多いと思います。

これは氷の温度の方が低いからであり、氷はゆっくり食べるように、親から教えられた知識でした。

「かき氷 定番」の画像検索結果

でも実は、氷とアイスクリームを比較した場合、温度の低いのはアイスクリームの方なのです。

かき氷は0℃~-3℃。対するアイスクリームはー18℃~ー22℃。

アイスクリームも、一気に飲み込めば頭が痛くなる筈ですが、その様な人は皆無でしょう。

こちらは、口の中でゆっくり味わいながら食べるのが常識で、そうした「癖」が自然に出来ているのでしょう。

「伝説の誤り」の典型的な例ですね。

昔から伝わる伝説も、時には疑って見る。この疑り深さこそクイズの達人の条件です。

素直じゃない嫌な奴、と思われますよね。

そうです。これぞ、クイズ王の資格なのだ! 

同類の我々が言うのですから、間違いありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>