政治家の恒例行事とは?

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、タイムリー性が第1でした。

今週のタイムリーと言えば、東京都議会議員選挙で、テレビでは連日この話題で持ちきりでした。

日本の首都とは言え、これ程地方議員選挙が世の中の話題をさらった例はありません。

これは一重に、東京オリンピック問題、小池百合子都知事の人気、それに対する抵抗勢力との戦いが話題になったからでしょう。

「小池知事選挙で...」の画像検索結果

選挙の結果は、知事側の大勝利、負けた自民党東京都議員連は、敗戦の責任者が役職を辞任しました。

こうした選挙の後始末には、昔から恒例行事があり、それが問題になった事があります。

第14回のタヒチでの問題でした。

問・今年2月の衆議院選挙でよく聞かれた言葉。本来は神への儀式の前にきれいな水で体を清め、罪や汚れを払うという意味の言葉は何?

答・禊(みそぎ)

解説 禊をするという事は、政治家の体が罪や汚れで穢れていたからでしょうね。

選挙の度に、こうした事が恒例行事になっていること自体、恥ずかしいのは間違いありません。

しかも、禊を済ませれば全てが許される、と考えるのは大きな誤りでしょう。

今回の「自民党大敗の原因」と名指しされた皆さんの行いは、国民に取っては腹の立つ事ばかりでした。

THISと頭文字をとって、4人の議員の名が上がりましたが、それぞれ禊で許される範囲を超えています。

特に、豊田議員の「ハゲー、お前死ねば~。生きる価値が無い!」など秘書への暴言は聞くに堪えません。

すでに、子供達の間で物真似が流行っている、との情報もあります。

歴史に残るべき、恐ろしい女性議員のレッテルは永く記憶に残る事でしょう。

禊を済ませれば、次の選挙でまた議員に帰り咲く、世の中そんなに甘くない筈ですよね~。

でも、忘れ易いというのも大衆の特徴で、選挙は実に甘くて不思議な仕組みですね。

選ぶ方の国民の意識も、もっと大幅に変化する時期に来ているように思いませんか?   だよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>