諺の有難い真実

アメリカ横断ウルトラクイズの問題は、日本人としての常識を問う問題が多数ありました。

昔から伝わる諺は、昔の賢人が生活の中で体験した事、或は経験で子孫に伝えたい思いを残した言葉です。

祖父母や両親からの口伝えで、教えられた人が多く、その中には物事の真実が潜んでいる事が多いのです。

第12回のパシフィカで、諺の問題が出題されています。

問・「千に一つも仇がない」と言われるのは、親の意見と何?

答・なす(なすび)

解説 「親の意見と茄子の花は、千に一つも仇がない」茄子の花は、咲くと必ず実ります。

親が子供に忠告する事は、必ず役に立つので良く聞きなさい、との戒めの諺です。

そういえば今年の夏は雨が多く、野菜が高値を呼び多くの主婦が悲鳴を上げていました。

そんな中で比較的安定していたのが茄子の値段でした。

ハウス栽培では、人工的な光線で確実に実るため、他の野菜に比べ安定していたようです。

「ハウス栽培 野...」の画像検索結果

尤も、近年ではハウス栽培が多く、野菜の季節感が薄れる時代ですが、でも季節が旬の野菜が良いですね。

秋には栗やキノコ類が旬で、栗ご飯、松茸の土瓶蒸しなどが恋しい季節です。

季節毎に、旬の食材があるのも日本の大きな特徴と言えるかも知れません。

それを目当ての外人観光客が多いのも現実で、改めて日本に生まれた事に感謝したい昨今です。

つまりは、食い意地が張っているということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>