ドラフト・スター選手のその後

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題を振り返って見ると時代の流れを感じる事がありますね。

放送当時「旬」の話題がクイズになっていた訳ですから、時代が移れば、感じ方も変わって当然です。

毎年、今頃になるとプロ野球のドラフト会議が話題になり、今年の目玉は早実の清宮幸太郎選手でした。

「ドラフト会議、...」の画像検索結果

彼は高校1年生からホームランを連発、3年生では歴代高校生のホームラン王のタイトルを獲得。

高校野球に興味の無い人でも、早実の清宮君と言えば名前くらいは知っている有名人です。

さて今から31年前、第11回の頃はどの様な人がドラフトの目玉選手だったのでしょうか?

その人はその後、どの様な業績を残したのか? 誰でも気になる事でしょう。

第11回のロサンゼルスで、ズバリ興味の核心を突いた問題が出されていました。

問・今年のプロ野球ドラフトの目玉。長島茂雄の息子一茂が通っている大学はどこ?

答・立教大学

解説 長島親子が立教大学というのは、日本人ならほとんどが知っている常識で、超易しい問題です。

当時、一茂選手は立教のキャプテンを務め、6大学の花形スターでした。

ドラフトではヤクルトに入り、野村監督との確執がしばしば話題になり、後に巨人に移籍しています。

プロ野球では、際立って目立つ活躍も無く引退、明るいキャラクターで俳優に転向しました。

NHKのドラマで、準主役級の役をこなすなど、器用に成功しています。

その後テレビのコメンテーターとしても活躍しています。でも、今の若い人達は彼の昔の姿を知りません。

バラエティー番組で、有名人の過去を探る番組があり、彼の昔を問う設問がありました。

①プロ野球選手 ②お笑い芸人 ③サラリーマン の様な例題だったように記憶しています。

その中で正解者は無く、お笑い芸人など、的外れな答が続出、ご当人もバカ受けしていました。

10月末にドラフト会議が有ったので、関連した昔の問題を振り返って取り上げて見ました。

人の人生は千差万別、100人居れば100のドラマがあると言いますが、その通りですね。

「ドラフト・スター選手のその後」への3件のフィードバック

  1. ドラフトで話題といえば、今回の清宮選手がこの方の競合球団記録を更新するのでは?…という問題、14回のタヒチ・カヌーQでありましたよね!

    問題「1億円ルーキー、ミスターK(ドクターK)、誰のこと?」

    当時の司会・パンチョ伊東さんの甲高い声で名前を連呼した場面は何度も何度も使われてましたよね!

    「近鉄、野茂英雄、投手…」

    今年のワールドシリーズでダル&マエケン両投手が出場するも、最終第7戦で王者を逃したドジャースなどでも活躍した“日本人メジャーリーガー”のパイオニアですよね!

    今オフは、清宮選手と入れ替わりで同じ日ハムの大谷翔平選手がポスティングでメジャーへ…という大きな話題もありますが、果たして“二刀流”は海を渡ってもあり得るのでしょうか?

    1. それは解りません。
      ウルトラ・クイズに関連するご意見にはご返事しますが、それ以外はスルーとなりますので、悪しからずご了承ください。

      1. すみません(/o\)

        熱くなりすぎて脱線してしまうQマニアの悪い癖がでました…

        でも、清宮選手を引き当てた木田優夫GM補佐も巨人ドラ1でしたからねぇ。

        江川、清原をはじめ“ドラ1”出身選手の問題がよく出されましたが、13回準決勝、激戦のボルティモアでは…

        「花の(昭和)44年組と呼ばれた89年当時の監督、星野・山本・田渕…」

        そして、正解の有藤さんを含め、全員ドラ1でしたしねぇ!
        (他に東尾修さん、山田久志さんが後に監督就任へ…)

        昔も今もドラ1選手&候補の話題はクイズネタの財産ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>