夢よ再び?

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題を振り返って見ると、世の中の動きが手に取るように解ります。

今から凡そ30年前、日本国中にバブル景気と呼ばれる時代がありました。

この時代の体験者は「楽しかったなぁ」との思い出が沢山ある筈です。

何しろ好景気ですから、給料は上がる、ボーナスは沢山出る、商売は好景気で大儲け、みんながお金持ち気分です。

当時はブランド商品が飛ぶように売れ、年齢に関係なく買いまくった人もいたでしょう。

「銀座、高級クラ...」の画像検索結果

レストランも高級クラブも大繁盛、遊び大好きな人達は夜毎繁華街へ、という時代でした。

第16回のグアムで、次のような問題が有りました。

問・『広辞苑』に掲載された新しい言葉で、「投機によって生ずる、実態経済とかけ離れた相場や景気」といえば、その言葉は何?

答・バブル経済

解説 バブル経済の時代は1,980年後半~1,990年初頭まで。平成3年2月に終わりを迎えました。

広辞苑には1,991年11月15日に出版された版に、「過労死」「エイズ」「花金」などと共に新語として掲載。

何れも、同じ時代に話題になった言葉で、懐かしさを覚える方も多い事でしょう。

人生は山在り、谷在り、と言いますが、少なくともバブル時代を味わった人は、例外なく山を体験した筈です。

楽しかったなぁ、またあんな時代が来ないかなぁ、誰でも思うでしょうが、世の中そんな甘くありません。

昔から、幸不幸は誰でも平均して訪れると言いますが、昔の人は真実を良く知っていたのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>