今年は佐渡に注目

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題の中から念頭に相応しい問題を探したら、次の設問がありました。

第10回のロサンゼルスでの問題です。

問・日蓮、世阿弥、順徳天皇などが、流されたのは日本海のどこの島?

答・佐渡ヶ島(佐渡)

解説 日蓮は1,271年、世阿弥は1,434年、順徳天皇は1,221年に流されています。

この中で島に居る期間が最も長かったのは順徳天皇で、亡くなるまでの20年余りを過ごしました。

佐渡と年頭の問題? どんな関係なのか、謎解きの様ですが実は今年は佐渡が話題の焦点になるかも知れません。

北朝鮮問題の中で、依然として未解決なのが、曽我さん母娘の拉致被害事件です。

「曽我母娘」の画像検索結果

被害者家族の会では「もう待てない」の声が高まり、日本政府としても、今年中に動かないわけにはいかないでしょう。

と、なると北朝鮮の反発もあり、俄かに騒がしくなるかもしれません。

何れにしても、今年の重大な動きになる可能性が高く目が離せない事は確かです。

念頭に当たり、政府の動きで成果が上がる事を祈ります。

 

「今年は佐渡に注目」への2件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます。ノリです。
    第10回のロサンゼルス覚えています。
    チノ刑務所で近似値クイズが行われ、
    一軍席と二軍席を決めました。
    クイズ形式は一軍は大声クイズ、
    二軍は念力クイズでした。
    一抜けしたのは大声の西沢さんでした。
    それにしても念力側は結構ハンデがあったようでした。
    チノ刑務所でクイズをやる事は
    今考えても出来ないことだと思います。
    今年もよろしくお願いします。

    1. 今年も思い出せる事をポツポツと書いて行きます。
      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください