サッカー少年が奇跡の生還

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は「旬」の話題から作られた例が多く、それだけに視聴者も興味を持ちました。

今月の話題の中で、世界中の興味を集めた出来事に、タイのサッカー少年の洞窟騒動がありましたね。

言うまでも無く、サッカー少年12名とコーチを合わせた13名が、洞窟の中で仲間の誕生パーティーを計画しました。

洞窟を5kmほど進んだ処で、大雨となり戻れなくなって、何日も閉じ込められてしまった出来事です。

この災難が世界に報道されると、世界中からプロのダイバーが駆けつけ、救出作戦が始まりました。

ここで、登場するのが水中を潜るスキューバー・ダイビングの道具です。

実は第14回のタヒチで、このスキューバーに関する問題が出されていました。

問・ダイビング用具の「スキューバ」を発明したフランスの軍人は誰?

答・クストー

解説 第2次大戦中に、海軍の兵士だったクストーは特攻兵器の1つとしてスキューバーを考案しました。

彼は退役後、海洋学者、映画製作者として、数々の業績を残していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドキュメンタリー映画「沈黙の世界」は世界の映画賞をそうなめにし、アカデミー賞も獲得していました。

それだけに、この映画を観た人も多く、「海の恋人」と呼ばれたクストーの名前は世界中に知れ渡っていたのです。

話は戻って、タイのサッカー少年達13名は、ダイバー達の協力で奇跡的に救助され、目出度しメデタシで終わりました。

まだ、気は早いのですが恐らく、今年の重大ニュースでは「奇跡の生還」で取り上げられる事でしょう。

本日の裏話は、スキューバー・ダイビングのクイズ問題と、今年の世界の重大ニュースとの関わりについてのお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>