長壽国・日本の現実は?

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、時を経ても変わらない不変の答と、時代と共に変化する可変の答えがあります。

そこで、「本日の裏話」は昔の問題を振り返り、不変か可変かを考えてみましょう。

第12回ですから、今から30年余り前のモハーベ砂漠で出された問題です。

問・世界のトップクラスを誇る男75・61、女81・39とは日本の何?

答・平均寿命(1987年の統計)

解説 この問題は、誰が聞いても(平均寿命」と解る、超易しい問題でした。

とは言え、場所が極暑のモハーベ砂漠。しかもバラマキ・クイズなので、思考力が極端に落ちた状態だったのです。

blog_import_53c39e0fcb6eb

今年の極暑の事を思えば、熱中症寸前、挑戦者の苦しさも想像出来る事でしょう。

WHO(世界保健機関)が発表した2016年の統計では、前年に引き続き、日本は世界一の長寿国の結果が出ています。

この結果だけを見ると、30年前と不変の答と言えます。でも、これは男女の平均寿命との但し書きが付きます。

即ち、男女平均のランクは1位日本83・7 2位スイス83・4 3位シンガポール83・1の順で続きます。

男女別に見ると、男性は80・5歳で6位。女性は86・8歳で世界1位なのでした。

女性の方が、男性よりも6年も長生きをする、これが数字で表れた現実なのですね。

本日の結論です。夫婦の場合、平均で夫の方が6年も前に逝く訳ですから、世の奥様方は夫に優しくしましょう、夫達の本音です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください