懐かしい童話

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題の中には、日本人なら誰でも知っている常識問題が多数ありました。

誰でも知っていると言いながら、詳しく内容を理解していない人も居て、度忘れとの言葉で言い訳をする人が多いようです。

そのような問題を探したところ、第4回のプエルトリコで次の問題がありました。

正に、誰でも知っている童話からの問題です。

問・桃太郎さんから最初に団子をもらった動物は?

答・犬

解説 桃太郎さんの歌は、日本人なら幼児の頃、誰でもが唄った経験がある筈です。

♬ 桃太郎さん桃太郎さん、お腰に付けた吉備団子、一つ私にくださいな。

これに対して、桃太郎さんは「あげましょう。鬼の征伐に付いて来るなら」と答えています。

これに対して、忠実な犬、知恵の働く猿、勇気のあるキジの動物達が家来となって、鬼退治をしたとのお話ですね。

最初に、家来になったのは犬でした。歴史的に見ると人間と最初に生活をするようになった動物は犬だったそうです。

これは、世界中の人類に共通した歴史だそうです。

勿論、家畜として豚や羊、馬、牛などを飼育している国もありますが、家族のように暮らしを共にしたのは犬なのだそうです。

現代でも、犬と猫はペットの主力であり、特に高齢者の家族となって心を癒す役目を果たしています。

話は戻って「桃太郎さん」の童話は、最近のテレビCMで盛んに登場しますね。

桃太郎さんの子供や孫が何人も登場、かぐや姫浦島太郎など、お馴染の人物と共演しています。

勿論、童話とは無関係なCMのために作られた架空のストーリーなのは言うまでもありません。

それほど、桃太郎さんは日本人に親しまれた童話だったとの証拠でしょうね。

本日の裏話は、日本人なら誰でも知っている童話のお話でした。

犬が家来の一番だった。「当り前よ。だってNOワン!」これって蛇足でした。ゴメン……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください