動物の生態を知ろう

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題を振り返ると、記憶の盲点を突いたクイズが、時々出されていました。

盲点ですから、普段良く知っているはずの知識や事象を問うのですが、これが一瞬混乱する事があるのです。

特に2者択一の○×問題の場合「さあ、どっちだったか?」と思い出す間もなく、時間に迫られて決めなければなりません。

第10回のグアム「突撃〇×泥んこクイズ」で、次のような問題がありました。

問・牛の角は耳より下に生えている。〇か✖か?

答・×

解説 牛の角の場所は、誰でも見ているので落ち着いて考えれば、解る超易しい問題のはずです。

牛に限らず、鹿でもサイでも角のある動物は、頭の一番上の部分に角が生えています。

何故ならば、角は動物の武器であり、戦う時には頭を下げて敵に突進するので、上に無ければ役にたちません。

テレビのドキュメント番組で、動物の生態を描いた映像を見る事がありますが、みんな頭から突進していますね。

彼らにとっては、命懸けの戦いですから、弱肉強食の自然界では日常の生活になっている訳です。

理由を知れば「なるほどなあ」と納得のいく、雑学の一つと言えるでしょう。

本日の裏話は、動物の角は何故あるのか? に関しての蘊蓄のご紹介でした。

何時か、牛や鹿を見た時に「あの角は何故頭のテッペンに生えているか?」と子供や孫に説明して下さい。

「やっぱり爺ちゃんは凄いな」と尊敬されるかもよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください