シンデレラ・ブームになりそう

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は森羅万象の情報から、人々の常識とされている知識を中心に創られていました。

常識の中でも上、中、下と分けられ、上は専門分野の人なら解る超難問、中は普通の知識人なら正解出来る問題。

下は子供やお年寄りなど、誰でも知っている常識的な易しい問題の3段階に分かれていました。

その中から、本日は易しい問題に関して考えてみたいと思います。

第7回のハワイで出された問題で、誰でも簡単に答えられる易しい問題です。

問・玉の輿に乗ることのたとえにされる童話の主人公は誰?

答・シンデレラ

解説 貧しい女性が王子様と知り合って、一躍高い地位を得る女の子にとっては夢物語ですね。

男でも、急に有名になったスポーツ選手など、シンデレラ・ボーイと呼ばれ、急激に出世する代名詞でもあります。

処で、童話の主人公の女の子は、シンデレラだけではありません。「マッチ売りの少女」「白雪姫」など多数あります。

特にグリム童話の「白雪姫」は、魔女の継母から命を狙われ、森の動物や七人の小人に助けられる物語です。

最後は、王子様と結ばれる、とのストーリーはシンデレラと似ている点もあります。

女の子が主人公の童話は、何れも似たような夢物語が多いので、挑戦者も「シンデレラ」と決断し難いのです。

超易しそうな問題の場合、必ず似たような状況が準備され、これが落とし穴となって誤答してしまうのです。

そこで、MCの福留さんが「そんなわけないだろう!」と勝ち誇ったように進行するのがパターンになっていました。

挑戦者の側から見れば、実に意地悪な落とし穴であり、これこそがウルトラ・スタッフの本性だったのです、イヒヒ…。

本日の裏話は、超易しいクイズ問題こそ気を付けないと恥をかきますよ、との今だから話せるお話でした。

オリンピックが近くなった昨今、スポーツ界では若手のシンデレラガール、シンデレラ・ボーイが多数誕生しています。

その意味では、令和シンデレラ・ブームかもしれませんね~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください