頭が気になる年齢は?

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題を見ると、人々の関心の高い事象のクイズが数多く出されていました。

関心が高ければ、それに対しての情報も当然あり、中には本物、偽物もあるので真実の答を伝えたかったのです。

第7回のグアムの「泥んこ○×クイズ」で、皆さんが知りたい真実を問う問題がありました。

問・人間の髪の毛の寿命は、ふつう一年である。〇か×か?

答・×

解説 髪の毛が抜けて薄くなる、これは男女を問わず気になる事でしょうね。

髪の毛の寿命は、年齢によっても異なりますが二年~六年と言われます。

髪の毛は、全盛期には平均十万本ほどあり、その寿命は若い人ほど長く、老人になるほど短いそうです。

齢を取るほど、髪の毛が薄くなるのは自然の法則で、これを防ぐために養毛剤やかつら等に気を配る方も多いですね。

一方、薄くなろうが白くなろうが、一向に気にしないという自然派も居ます。

男性ならそれも結構。帽子を被ってしまえばカバー出来るし、逆にオシャレな小道具にもなります。

でも、女性は中々そうも行かず、悩みのタネで植毛やかつらにお金を掛けたりするようですね。

現代は、高齢化社会でテレビのコマーシャルを見ても、老人向けの健康食品と、髪の毛の対策が氾濫しています。

一昔前には、この種のコマーシャルはほとんど見かけなかったのですが、これも景気の影響かも知れません。

最近は、高齢者を対象に健康食品と美容関連の飲み薬と健康器具などのコマーシャルが全盛と言えます。

高齢者が増えたのは我が国だけの特色ではありません。アメリカ、中国をはじめヨーロッパ諸国も同じです。

しかも、年金暮らしの高齢者が主体ですから、将来は若者にとっては大変な時代になる事が確実視されています。

この状態を解決してくれる「天才が出現」すれば有難いのですが、そう簡単に解決出来ないでしょうね。

待てよ。天才も負けてしまうコンピュータがありましたね。人工知能(A  I )です。でも、この欠点はなんと感情がありません。

そんな機械に任せたら、高齢者には大被害が及ぶ事でしょう。桑原桑原……。長生きは嬉しいのですが考えものでもありますね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください