歴史に残る悪女とは?

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、森羅万象の中から創られていたので、世界中の出来事を知っていれば当然有利です。

例えば「世界の偉人」にしても、その人物の功績を多少知っているだけで、関連した複数の出題に答える事が可能でしょう。

クイズ問題は、各チェックポイントで勝ち抜いた人間の戦いなので、決勝戦に近くなるほど難しい問題になります。

従って17回行われた番組は、例外なく決勝戦は難解な問題の連続で、勝負は白熱化していました。

視聴者も問題に参加しながら、むしろ名人戦の観客になった気分を味わっていたのかもしれません。

第11回のニューヨーク決勝戦での問題を振り返って見ましょう。

問・中国の歴史の中でたった一人の女帝とは誰?

答・則天武后(そくてんぶこう)「武則天」も可。

解説 彼女は六九〇年~十五年間君臨した女帝であり、女性ながら百戦錬磨の部下を従えるために冷酷な政治を行いました。

従って現代の中国では、高い評価は受けていないようです。

中国四千年の歴史と言われますが、今を去る事・千四百年も前の人物なので、残された資料も様々で正確な事は解りません。

しかしながら、隣国との戦では数々の戦果を挙げており、評価する学者も多く、歴史物語では群を抜いて取り上げられています。

冷酷無比な女帝と伝えられるだけに、物語の題材は幾らでも創作出来るでしょうし、主人公には適役だったと言えるでしょう。

本日の裏話は、歴史上に残る「悪女」の話として、中国の則天武后を取り上げてみました。

処で歴史に残る悪女は世界各地にいますね。

日本では北条政子、日野富子、淀君などがいます。中国は則天武后、西太后、毛沢東夫人の江青。

西洋ではマリー・アントワネット、クレオパトラ、と何れ劣らぬ大悪女ばかり。

しかも、彼女たちは揃いも揃って美女ばかりでした。歴史的に男は美女に弱いのだったこれが結論のようでした~。

 

逆転の発想とは?

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、一般に使われている言葉と、難しい専門用語の両面から出題される事があります。

専門用語は専門家でなければ理解出来ないでしょう。でも、同じ事象を一般に使われている言葉で聞けば解る事もあります。

勿論、その逆もあって正解を聞くと「なーんだ」と挑戦者も視聴者も共に笑えるような問題があります。

我々は、クイズ現場が緊張して挑戦者の表情が険し過ぎる時に、雰囲気を和らげる目的で笑えるクイズ問題を用意していました。

第12回のパシフィカで、そうした問題が出されていました。

問・大脳の「先天的音楽機能不全状態」。簡単に言うと何?

答・音痴

解説 医学用語は何でも難しい表現で、一般には理解し難い言葉です。

歌が下手で、何度練習しても調子っ外れを一般には音痴と呼び、カラオケでは笑い者のキャラクターですね。

これも単なる不器用と、絶対に治らない「先天的音楽機能不全状態」の二つに分ける事が出来るようです。

不器用な人は努力次第で上達も可能です。しかし、大脳に欠陥がある方は、音楽への希望は捨て諦めましょう。

上手な歌で周囲を感動させたい、この気持ちは良く分かります。でも、カラオケ大会の状況を想像してください。

歌を、真面目に聴いてる人はほんの僅か! 大多数は次に自分が唄う曲を探すのに夢中で、他人の歌など興味がないのですよ。

そう考えると、音痴で周囲のみんなが注目して聴いてくれる方が楽しませるとの意味でば、遥かに効果的でしょー?

「ものは考えよう」との言葉があります。感動させるよりは笑わせて楽しませる、これもアピールの方法です。

本日の裏話は、音痴の欠点を長所に見せるため「逆転の発想」のお話でした。「えっ、お前も音痴だろ~?」バレましたかね~。

思い出したくない兵器とは?

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題の中には、今や世の中で忘れ去られた事象を問う事があります。

忘れ去られたという事は、それは人々が思い出したくない、忌まわしい事件や出来事の場合が多いようです。

一般に忘れたい事でも、クイズ好きの皆さんは良く記憶しておりそこが勝負の分れ道になるようです。

戦争の忌まわしい出来事は、誰でも忘れたい記憶ですが、第一次世界大戦での兵器に関して正解した強者がいました。

第16回のレイクパウエルで出された、次の問題でした。

問・第一次世界大戦で使われた「カラシ」の臭いを放つ毒ガス「イべㇼット」の別名は何?

答・マスタードガス

解説 「マスタードガス」は結構知られた毒ガスですが、問題の「イべリット」は初耳との方も多いでしょうね。

これはドイツ軍がベルギーのイープル付近で使った事から「イベリット」と呼ばれ当初は無色無臭でした。

それが不純物の混在により、カラシの臭いを発し皮膚に吸収されると猛烈な炎症を起こします。

化学兵器は残酷過ぎるので、人道的に禁止するべきとの声が国際会議で出されましたが、実現までは長い時間がかかりました。

現在は「化学兵器禁止条約」で使用、開発、保存も禁止されています。1,997年に発効した多国間条約での事です。

とは言え、2,015年の締約国は129ヵ国で、この条約に署名しない国もあるのが問題です。

頑固に署名しないのは、イスラエル、南スーダン、エジプト、それに北朝鮮です。

何れも、戦闘状態に近い国なので怖い話ですね。また、ISなどのテロリストは国では無いのでストッパーもありません。

もし、テロリストが化学兵器をドローン等に仕込み、上空から投下したら? 想像するだけで恐ろしい事になります。

日本では地下鉄サリン事件もあった事ですし、化学兵器は原爆と並んで、思い出したくもない忌まわしい兵器と言えます。

本日の裏話は、人々が忘れ去りたい化学兵器のクイズ問題から発して、嫌な記憶を呼び戻してしまいました。

しかし、クイズは過去の森羅万象の出来事が対象ですから、嫌な思い出も、時には使われるゲームなのですよ~イヒヒ……。

植物の生命力に脱帽

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、森羅万象の中から創られているので、知識の幅と深さがある人ほど有利になります。

要は学問の知識も必要ですが、雑学的な面白そうな事象を多く記憶するのもクイズに強くなるコツの一つです。

例えば、世界一日本一と呼ばれる事象を良く記憶すれば「雑学が得意」のように得意分野が出来ます。

当然ながら、得意分野は多ければ多いほど有利に勝ち進む事が可能になります。

第11回のバッドランドで、次のような雑学問題が出されていましたがお判りでしょうか?

問・有史以前の植物と言われ、樹齢三〇〇〇年のものもあるアメリカ杉と言えば何?

答・セコイア

解説 ヨセミテ渓谷に有るのが有名で、高さ六〇メートル・根元の直径一〇メートルの樹木も珍しくありません。

杉の寿命は長いらしく、建築材として多用されていますね。真っ直ぐ天に向かって伸びるので、建材向きと言えるようです。

セコイア杉には敵いませんが、わが国にも大木の杉がありますね。ご存知、九州・屋久島の「屋久杉」です。

同じでも千年を超える杉を「屋久杉」と呼ぶそうで、抗菌性が強く耐久性があるため、建築材や造船材として開発されました。

中世の時代、豊臣秀吉の命で乱獲され本土に運ばれて、多くの神社や寺院の建材として使われたとの歴史があります。

現代で最古の屋久杉は「大王杉」と呼ばれ、放射性炭素年代測定法で計測し、推定の樹齢は三〇〇〇年以上と測定されています。

本日の裏話は、有史以前の植物のクイズ問題に端を発し、驚くべき長生きの樹木のお話でした。

同じ種類の魚でも、イナダ→ワラサ→ブリのように成長によって呼び名が変わる「出世魚」がありますね。

植物にも成長によって、呼び名が変わるものがあり、屋久島では杉を若い内は「小杉」と呼ぶそうです。

やがて成長して老木となり、樹齢が一〇〇〇年を超えるとようやく「屋久杉」となります。

その中で一番のご老体を「大王杉」の呼称で崇められるのだそうですが、御年三〇〇〇歳以上!

天皇家の歴史を上回る年代で植物の生命力の凄さに仰天です~。人間も高齢化社会ですが、杉の木の足元にも及びませんね~。

 

 

 

 

政治の世界は命懸けだった

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題の中には、日本の歴史に関する問題が多数ありました。

歴史の問題には、昔の歴史から近代史をはじめ、現代の問題まで幅が広く、同類の出来事を纏める事もあります。

例えば、日本の総理大臣で暗殺された人物は? のような共通点で人物名を問う事もありました。

第12回のワシントンDCで、総理大臣の暗殺に関する次の問題が出されていました。

問・昭和に入ってから、東京駅で狙撃された総理大臣は?

答・浜口雄幸

解説 この問題は近代史でも、高度なレベルの問題に入る設問と言えます。

何故なら、東京駅で暗殺された総理大臣は二名いたからです。浜口雄幸総理は昭和六年十一月に右翼の青年に狙撃されました。

病院に運ばれ手術がなされましたが、その傷が原因で翌年に亡くなられています。

また、同じ東京駅で暗殺された総理大臣に原敬総理がいます。こちらは右翼の青年に短刀で胸を刺され死亡しています。

1,921年、総理はこの日地方へ出かける為、現在の丸の内南口から、改札へ向かう途中に襲われたのだそうです。

因みに日本の総理経験者で、暗殺によって命を落とした人物は合計五名います。

初代総理大臣の伊藤博文は、1,909年ハルピン駅で朝鮮民族主義活動家、安重根(あんじゅんこん)によって暗殺されました。

その他、犬養毅総理は1,932年の休日、総理公邸でくつろいで居た所を青年将校に襲われ銃殺されました。

最初、ピストルを振りかざした数人が乱入。「話せばわかる」と彼らを応接間に案内、しかし興奮した将校に発砲されました。

その後、駆けつけた家人に「9発撃って3発しか当たらぬ。軍はどの様な訓練をしているのか」と嘆いたとの事です。

残る一人はあの有名な二・二六事件の時、赤坂の自宅で反乱軍の青年将校によって殺害された高橋是清元総理です。

これは昭和十一年、二月二十六日~二十九日にかけて、陸軍の青年将校らが起こした軍事クーデター未遂事件の事です。

総理大臣経験者が五人も暗殺されるとは、日本の近代史も過激な時代を経験しているのですね。

政治家は命懸け(いのちがけ)の仕事、と言われるのが良く分かります。

それを考えると、昨今の国会は「平和ボケ」と言われても仕方が無いような状況でもありますね~。

総理大臣主催の「お花見」も来年からは中止、と話題になりましたがそれで収まりますか?

「与党」だけでなく「野党」の皆さんもしっかり頼みますよ~。来年はオリンピックで世界中が注目の日本ですからね~。

 

アメリカ横断!ウルトラクイズの裏話