ややこしい地名の代表は?

 

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題では、地名に関するクイズ問題が数多く出されています。

地名は学校の授業では社会科で習う勉強でしょうが、日本の地名は歴史も絡んで、漢字の読み方も難しく、苦手という人も多いと思います。

地名には、それぞれに歴史が絡んでいて、ややこしい表現がありますが、それこそがクイズになり易い知識と言えるでしょう。

第6回のサイパンで次の様な問題がありました。

問・三陸海岸の3つの陸とは、陸前・陸中とあと一つは?

答・陸奥(むつ)

解説 旧江戸時代から明治になり、陸奥の国の分割によって、陸奥、陸中、陸前に分けられ、この総称として3陸と言われてきました。

特に、海岸線をつなげた三陸海岸という言葉が浸透しています。

正式には青森県南東部の鮫角から、岩手沿岸を経て宮城県東部の万石浦まで、総延長600km余りの海岸線を三陸海岸と呼んでいます。

この地域にはリアス式海岸が含まれ、観光スポットとして有名でした。

また、三陸沖の海は黒潮と親潮がぶつかり合うために、サンマやカツオの主漁場で、世界の3大漁場と呼ばれています。

それよりも近年は津波の被害地域として、世界的に知られるようになりました。

3・11の東日本大地震の津波による災害は記憶に新しい処ですが、それ以前にも、この地域は度々津波に襲われています。

特に1960年のチリ地震では、地球の裏側で発生した地震にも拘らず、津波は太平洋を越えて1日後に三陸海岸に到達し、142名が犠牲になっています。

tsunami

3・11の復旧も思うように進行せず、被害に遇われた皆さんは大変です。

三陸海岸と言う地名には、しばしこの辛いイメージが残りそうですが、一日も早く復旧がなされ、リアス式海岸の明るい観光地に戻って欲しいものです。

 

渡辺謙さんの偉業に思う

 

アメリカ横断ウルトラ・クイズのクイズ問題は、その年のタイムリーな出来事から問題を創るように努めていました。

人々の興味の中に「何故、今その問題なの?」という疑問があるので、我々はそれに応える意味で新しい出来事からクイズ問題を創るのがベストと考えていたのです。

もし、いま今年のクイズ問題を創るとしたら、芸能問題では渡辺謙さんを抜きには考えられません。

日本人で、ハリウッドに進出し、世界的に活躍した俳優さんは過去にも何人かいますが、そのトップは何といっても渡辺謙さんでしょうね。

ハリウッド映画の活躍もありますが、今年はブロードウエー・ミュージカル「王様と私」に主演しました。

king-and-i[1]

それだけでも驚きですが、アメリカ演劇界の最高の栄誉であるトニー賞の主演男優賞にノミネートされてしまったのです。

日本人が英語の台詞だけでなく、歌と踊りもあるミュージカルに主演するなど、夢の様な出来事です。

しかも、数ある作品の中から主演男優賞にノミネートされるという事は、アメリカでも俳優として立派に認められたという事ですね。

惜しくも受賞は逃しましたが、偉業だったのは間違いありません。

「王様と私」は過去にも映画や舞台で超が付く有名作品で、ウルトラでも第6回のダラスで出題されています。

問・映画「王様と私」の中で「私」の職業は?

答・家庭教師。

解説 美しい未亡人のアンナが、イギリスからシャムの王宮へやってくるというストーリーです。

1956年に公開された映画では、ユル・ブリンナーが王に扮し、未亡人の「私」は世紀の美女デボラ・カーが演じていました。

そのような世界の大スターが演じた作品を、ブロードウエーで堂々と演じ、しかも主演男優賞の候補にノミネートされたのですから渡辺謙さんは大したものです。

日本の芸能界では、今年の十大ニュースに上がるほどのビッグニュースと言えるでしょう。

でもね、「大衆は熱し易く、覚め易い」という言葉があるので年末までに熱が冷めてしまわないか心配です。

 

偉人の伝記はクイズの宝庫

 

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題を創る作家の皆さんに良く説明した言葉に、日本、世界を問わず偉人の伝記を読む事を進めていました。

ライト兄弟、エジソン、キューリー夫人、この様に世界的に知られた偉人には、世の中に知られたエピソードが沢山あります。

その様なエピソードの中には知って得する情報も含まれているので、クイズ問題になり易いのです。

また、1人の偉人だけに囚われず、複数の偉人の共通点を探し、それをクイズ問題に仕上げるという事も可能です。

この様な説明をした翌週には、偉人関連の問題が数多く作られ提出されます。

第7回のデス・バレーで、偉人関連の問題が複数出題された事がありました。

チェーホフ、モーム、魯迅、森鴎外、彼らが共通して学んだ学問は何?

答・医学

解説 「桜の園」のアントン・チェーホフ。「月と六ペンス」のサマセット・モームをはじめ、いずれも世界的に知られる作品で有名な作家ですが、本職の他に医師としての顔を持っています。

モームは第一次大戦で軍医として活躍。森鴎外も東大医学部を卒業して、最初に付いたのが軍医としての職業でした。

日本では医師で有名作家になった人は多勢いますが、世界的な文豪にも医師が何人もいたのですね。

デス・バレーでは、共通点を持つ偉人の問題がもう1問出ています。

イエス・キリストと聖徳太子の誕生物語で、共通する建物は何?

答・馬小屋

解説 イエス・キリストが馬小屋で生まれたというのはキリスト教徒でなくても知っている常識です。

syoutokutaisi21[1]

聖徳太子も別名を厩戸皇子(うまやどのおうじ)と呼ばれており、日本書紀によれば、馬小屋の前で誕生したと記されています。

以上のように、世界的に知られた偉人の伝記に目を通すと、共通する出来事が潜んでいたりします。

そのような出来事を発見するのも、クイズ問題創りの作家にとっては大きな楽しみでした。

ヒット商品の誕生秘話

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題の中には、知って得する面白情報が時々入っていました。

これは正解を聞いた人が、「へーッ、面白いね」と話のネタに出来るものを探し、クイズにしていたからです。

その様な中で、ヒット商品の誕生に関するエピソードを探して、クイズ問題に仕上げるという手法がありました。

第14回のタヒチで次のような問題が出されています。

問・客の1人に「付け合わせのポテトが厚過ぎる」と言われ、腹を立てたコックが、紙のように薄いジャガイモのフライを出したところから名前が付いたのは何?

答・ポテトチップス

解説 クイズとしては小学生でも正解出来る簡単過ぎる問題でしょう。

「ジャガイモの薄いフライはなーに?」と言った問題ですから、幼稚園児でも知っている知識です。

但し、あの世界的なヒット商品の誕生のきっかけが、客のクレームだったというところが面白い情報でした。

時は今から160年以上前の1853年、ニューヨーク州のレストラン、ムーンレイク・ハウスのコック長だったジョージ・クラムさんが発明のご本人。

客が、付け合わせの「フライド・ポテトが厚すぎる」とクレームをつけ、何度作り直しても「まだ厚い」と、しつこく文句を言ったそうです。

腹を立てたクラムさんは、客を困らせてやろうと、薄く切ってカリカリに油で揚げ、フォークで刺せないように仕上げたのだそうです。

すると客は「オー、ワンダフル!」と言ったかどうか、兎に角大満足して大喜び、以来評判となって真似をする人も増えたのだそうです。

ポテトチップスは大人から子供まで、大好きなお菓子で今では世界中で売れています。

正にこの発明は「瓢箪から駒」といったところですね。

 

 

日本で最初の女帝は?

 

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題に、「日本で初めての○○は?」という設問がありました。

どの様な分野であれ、日本で初めてというのは万人の興味を惹く切り口と言えるでしょう。

発明、発見、受賞、スポーツの記録、あらゆる分野に日本で初めて、と言えるものは存在します。

その様な中で、戦後強くなったと言われるものに、女性の力と靴下という事が言われた時代がありました。

特に日本では長い事「男尊女卑」と言う時代がありましたので、戦後男女同権が合言葉になって、女性の活躍が目立つようになりました。

と、なると日本初の女性と言われる人達が、多数誕生しています。

中でも、女傑と呼ばれた人は多いのですが、歴史的に見て、女帝となると数が限られてきます。

第11回のデビルスタワーで、次のような問題がありました。

問・聖徳太子が皇太子だった時の日本初の女帝は誰?

答・推古天皇

解説 歴史的に見ると、日本では周囲から女帝と呼ばれた女性の権力者が何人かいました。

古くは邪馬台国の卑弥呼に始まり、鎌倉幕府の初代将軍・源頼朝の妻、北条政子。日本史上最強にして最凶の奥さんと評されています。

また、足利幕府八代将軍の正室、日野富子も負けず劣らずの悪女ぶりが伝えられています。

更に、豊臣秀吉の側室淀殿の悪女伝説は数多くのドラマに描かれていて、その女帝としての権力は想像を絶していた模様です。

530x320xyodo.jpeg.pagespeed.ic.aMvOZ0ufzz[1]

その様な中で、日本初の女帝となると答に窮します。

そこで、この問題の様に日本初の女性天皇という条件を加え、答を限定しました。

歴史的には推古天皇と聖徳太子は対で語られる事が多く、推古天皇の即位と同時に聖徳太子は皇太子になっています。

女性天皇を補佐する摂政として、国政に当たり憲法十七条を制定。日本史で一番最初に習う歴史上の偉人です。

聖徳太子が日本で最も知られた歴史上の人物なのは間違いなく、肖像画が100円紙幣から始まり、千円、5千円、一万円と累計7回も高額紙幣に登場しています。

推古天皇は聖徳太子の補佐もあって、女帝らしく日本国の基礎を築いています。

特に仏教を積極的に保護し、法興寺、四天王寺、法隆寺などを建立し、飛鳥文化を開花させました。

推古天皇が75歳で崩御された時には、聖徳太子ら天皇の後継者はすでに亡くなっていたのです。

一般に女帝という言葉は「怖い悪女」を連想しますが、日本初の女帝は賢明な女性天皇だったのですね。