危険な動物達

 

アメリカ横断ウルトラ・クイズのクイズ問題では動物という分野があり、動物の生態や特色などが問題になっていました。

代表的な例で思い出すのは、「ペンギンもシモヤケになる」と言う問題で、この正解は×でした。

「ハゲタカは子供の時から剥げている」と言う問題もあり、この様な面白い問題は永く記憶に残ります。

最近のニュースで、三重県で捕獲した熊が、滋賀県で山に放逐され、その後、滋賀県の女性を襲って怪我を負わせたという事件がありました。

また、飼っていたドーベルマンが逃げ出して、街の人達4人に噛みついたという騒ぎもありました。

この様なニュースが立て続けに起こると、危険な動物という話が人々の口に上り、動物愛好者にとっては迷惑千番な話ですね。

今では動物をペットにする人も増えているので、人間と動物は仲良く共存するべき時代なのに、相応しくないニュースでした。

さて、危険な動物の代表的なクイズ問題が、第11回のニュージャージで出されています。

極めて危険な場所を動物の口に例えると何の口?

答・虎の口(ここう、こくう)

解説 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の例えがあるように、危険な動物は数々いますが、中でも虎はその代表格だったようです。

attacking-tiger-289x300[1]

何故なら虎は朝鮮や中国など、アジアに生息する動物の中で、ズバ抜けて危険な猛獣だったために、中国の諺にも多く登場していたようです。

加藤清正の「虎退治」のような伝説も、強さを強調する意味で「虎」が選ばれたのでしょう。

虎は強い動物。

プロ野球の方でも、今年はトラ軍団が頑張っているようですね。

「危険な動物達」への2件のフィードバック

  1. 初代クイズ王が回答された問題ですよね。12回以降の準決勝は通せんぼクイズで定着しましたがクイズ王との対決やこの1つ前のクイズサミットのような形の準決勝も面白いですよね。来月の再放送が今から非常に楽しみです‼︎

    1. 昔の番組の再放送を楽しみにして下さる皆さんが居る事が、関係者としては誇りに思います。
      あの時代を懐かしみながら、とっぷりとお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください