伝説の美人は凄いです

アメリカ横断ウルトラ・クイズの問題は、日本人の常識に限らず世界の森羅万象からも出題されていました。

世界の話題とは言え、当然の事ながら多数の日本人も知っている知識であり、日本人の常識の範疇といって良いでしょう。

第16回のハワイで、次の問題が出されていました。

問・世界三大美女の一人と言われ、酢に真珠を溶かして飲んだと伝えられる人は誰?

答・クレオパトラ

解説 彼女は古代エジプトの女王で、2,000年以上前の人物でありながら、カエサルの庇護のもと絶大な権力をふるいました。

カエサルとは、古代ローマの権力者であるジュリアス・シーザーの事であり、伝説の人物として世界史に名を連ねています。

シェークスピアの戯曲「ジュリアス・シーザー」の中の台詞「ブルータス、お前もか」の言葉を残し暗殺されてしまいました。

歴史的な人物だけに、シエークスピアをはじめ、バーナード・ショーなどの文豪が彼の生涯を作品に残しています。

彼は世界史の中で、最も多くの作品に残された人物で、戯曲、映画、ドラマなど数え切れないほど登場しています。

2,000年前以上とはいえ「エジプト」「古代ローマ」とスケールも大きく、題材としては最高の条件を備えていたのですね。

話は戻って、世界の三大美女といえば、クレオパトラの他、楊貴妃と小野小町ですね。

アジアの二人は、日本人だけが知っている美女という事で、クレオパトラと並べるには格が異なるようです。

世界的には「クレオパトラ」は別格で、美を保つための伝説も多く、酢に真珠を溶かして飲んだのも代表的な噂と言えます。

本日の裏話は、世界の三大美女に関わるお話のご紹介でした。

その中で誰が一番か? 時代が異なるし写真も残っていないので較べようがありません。

そんな人気投票は何の意味もありません。それよりもミス・ワールド、今年はどこの国の美女でしょう?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください